男を虜にする最高の方法♡【お姫さま】になるための方法3つ!

拡大画像を見る

同性である女性からの評判は悪くなってしまうものの、男性から人気を集めてモテるためには、いわゆる「姫」になるのが一番の近道です。
「姫」になることができれば、少女漫画のヒロインのようにちやほやされ、周りの男性から貢がれることもできるでしょう。自分を一番に扱ってほしい人にとっては理想的な環境になるかもしれません。
どうすれば「姫」になれるのか、愛されるための方法をチェックしてみましょう。


常に気のあるそぶりをする

可愛かったり美人だったりするだけでは、「姫」になることはできません。周りの男性にちやほやされるためには、相手に対して常に気のあるそぶりをして好意を匂わせることが大切です。
誰か一人と付き合うと周りの男性全員にちやほやされる「姫」にはなれないため、周りの男性に平等に好意を匂わせて決定的な一言を言わないようにしましょう。
また、男性から告白されて断るとちやほやしてくれる人を一人減らしてしまうので、決定的な告白をされないように上手に逃げるテクニックも必要です。


男性を頼る癖をつける

自分でできることでも、上手に男性を頼って代わりにやってもらうのが「姫」の特徴です。普段から頼ることで、男性も「姫」を甘やかす癖がつき「姫」からお願いしなくても男性が率先して甘やかしてくれるようになるでしょう。
自分からお願いして男性を動かしているうちは、まだまだ未熟な「姫」です。何も言わなくても男性が自然と動いてくれるような状況を目指していきましょう。


お礼を言う際はボディタッチ

お願いして動いてくれた場合でも、男性が積極的に動いてくれた場合でも、必ずお礼を言うようにしましょう。その時に大切なのが、単に笑顔でお礼を言うだけではなく、ボディタッチをしながらお礼を言うことです。
あざとい行動ですが、そうした行動を照れずにできることこそが「姫」である条件の一つです。周りの女性や「姫」が嫌いな男性から嫌われても、自分を慕ってくれる男性にはあざとく接するようにしましょう。


「姫」になれば周りの男性はメロメロかも!?

悪い噂を聞くことも多い「姫」ですが、周りの「姫」好きの男性を意のままに動かすことができる素敵な存在でもあります。やりすぎには注意しながら、「姫」を目指してみるのも良いのではないでしょうか。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/15 12:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます