民間学童施設の午前中を子育てひろばとして活用!「おやこぷれいすtocotoco」誕生


東京・神奈川で民間学童保育施設を運営する東急キッズベースキャンプが、同社初となる乳幼児を持つママパパ向け新サービス「おやこぷれいすtocotoco(トコトコ)」を、10月1日(金)より「キッズベースキャンプ(KBC)α池上」にて開始する。

午前中に行ける地域の子育てステーション

「おやこぷれいすtocotoco」は、東急キッズベースキャンプが運営する学童保育施設の午前中の時間帯を有効活用した地域の子育てステーション。地域のママパパがコミュニティの場として気軽に訪れることができる。


また、ただ場所を提供するだけではなく、親子で楽しめるイベントの開催やママが個人としてワークショップ等を開催することができる仕組みを提供。子育て中のママパパの地域コミュニティの醸成を促す活動を行っていく。

開園は平日で、土日祝日と小学校の長期休み期間は休園。開園時間は9:00~12:30、水曜日は12:00まで。対象は、生後3か月~年少未満の親子。利用料は一部を除いて無料、初回に利用者登録が必要だ。

プレオープンは月水金の週3日


10月1日(金)のサービスインに先駆け、6月14日(月)~7月9日(金)と、9月6日(月)~30日(木)の期間にプレオープンを実施。開園時間は9:30~12:00、開園曜日は月・水・金。定員は親子10組となっている。

詳細については、キッズベースキャンプの公式HPで確認を。

画像をもっと見る

  • 6/15 12:28
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます