【クイズ】とっくりってどんな意味だか言える?意外に知らない!

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/228078/ )

休みの日の断捨離で母が「このとっくりはもういらないかな」と捨てることに。

「とっくり」はどんな意味でしょう。

 

あの容器が由来です

答えは「タートルネック」です。

「とっくり」は「タートルネック」のこと。タートルネックという呼び方が普及する以前は、とっくりやとっくり襟呼ばれ、とっくりセーターは冬の定番でした。

とっくりの由来は日本酒の容器である「徳利」。徳利の口に似ていることから名づけられたそうです。一方、タートルネックのタートル(turtle)は英語で海亀の意味。ウミガメが甲羅から首を出す様子を例えたとのこと。国によってさまざまな例え方があることがわかります。

襟を二重に折り返して首をすっぽり隠すタートルネックは、暖かくて冬の定番商品のひとつです。ちょっとイケている中年以上の男性がツイードやコーデュロイのジャケットと合わせるのは、おしゃれ上級者の定番ともいえます。

これからの季節にはタートルネックは必要ありませんが、冬に向けてお気に入りをクリーニングに出すなど、きちんと手入れしておきたいものです。また、夏の首は熱中症などの予防のために、しっかり冷やすことを心がけましょう。

参考:徳利襟(小学館 デジタル大辞泉)

 

関連リンク

  • 6/15 3:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • グレイス

    6/16 12:14

    酒器の徳利の語源かと思って開けたのに…。襟、ってつけてや。

記事の無断転載を禁じます