【DIY】世界にひとつだけ!簡単にできるおしゃれ学習机の作り方

拡大画像を見る

自分だけのものとして子どもにとっても特別なアイテムの「学習机」。勉強机とも呼ばれ、小学校の入学を機に購入するという方も多いのではないでしょうか。しかし、意外とコストがかかってしまう学習机もDIYならコスト減できます! 今回は、学習机をDIYする際の材料や作り方を紹介。初心者の方でも簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみて下さいね♪


学習机をDIYするメリットとは


limia.jp


お子さんの学習机をいろいろ探して見たけどなかなかしっくりくるものがない、置くスペースに合う学習机がない…
そんな方にぜひオススメしたいのがこの学習机のDIYです!

DIYのメリットには、既製品を買うよりコストが抑えられる、自分の好きなように設計できるというものがあります。
また、市販されている学習机は決して安いものではなく、収納スペースや棚の形状、サイズがあらかじめ決められているものが多いためオリジナリティーに欠けます。

つまり、学習机をDIYすることによってコストを抑えられるだけでなく、自分好みの机を自在に作ることができてしまうのです!

手作りの机にお子さんも喜ぶこと間違いなし!


DIYで立派な学習机ができあがります!


では、さっそく学習机をDIYしよう!…と思っても、どのような物が作れるのか、どんな形の机を作ればいいのか、パッとイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか?
ここでは、k&kさんがお子さんのために作られた本格的な学習机と椅子をご紹介します。


limia.jp


まずは完成形をご覧ください。DIYとは思えないほど本格的ですね!


limia.jp


limia.jp


一見既製品のようにも見えるこの机ですが、実際はこのように木材を使って部品を1つ1つ組み立てているそうです。


limia.jp


ペンキで塗装することでオシャレなカラーに仕上がっています。


limia.jp


limia.jp


k&kさんは机だけでなく椅子もDIYされています!こちらも本格的ですね


limia.jp


小物などを付け合わせて、最終的に素敵な学習机セットができあがりました!


カラーボックスを使用した事例


学習机のDIYと聞くと、木材を大量に買い揃える、組み立てが複雑…といった、大変なイメージがあるかもしれません。しかし、カラーボックスを使うことによって、足回りなどの複雑な行程を省略して学習机を作ることができてしまいます!
今回紹介するmirinamさんは、カラーボックスを使ってDIYやリメイクをされています。


limia.jp


学習机の脚に当たる部分にカラーボックスを2つ配置し、その上に天板を乗せて固定しています。また、すのこやコルクボードで装飾もされています。これだけでも十分立派な学習机ですが、mirinamuさんはさらにこの机の収納力を上げるためにリメイクをされています!


limia.jp


limia.jp


収納力を上げる方法として、カラーボックスとよく似ている木製のラックと合体させています。これにより、ラックが足回りと収納スペースを兼ねることができるんですね!


limia.jp


また、カラーボックスの棚の部分を外側に向けることで収納の取り出しやすさが向上しました。


limia.jp


これがリメイク後の様子です。カラーボックスを学習机のDIYに取り入れることによって、手軽に作れるだけでなく収納スペースも増やすことができて一石二鳥ですね!


落ち着いたイメージの机はこちら


学習机や作業机には機能性が求められがちですが、DIYをすることによって学習机のデザインの幅を広げることができます!
ここではPeanutVillageさんが作成された作業机とその作り方をご紹介します。PeanutVillageさんは部屋の雰囲気に合わせて、落ち着いたイメージの作業机のDIYを行われています。


limia.jp


用意するもの


■材料
・天板用の木材
(今回は杉板の荒材を2枚使用しています)
・I型金物
(天板の接着用)
・アイアン脚
・木材用オイル

■工具
・電動ドライバー
・ネジ
・ビス

など


limia.jp


limia.jp


limia.jp


今回、使用しているのがこちらです!


作り方


limia.jp


天板に用いる木材をヤスリがけします。ヤスリの目は#180→#240の順で仕上げているそうです。


limia.jp


木材用オイルで色合いをつけます。


limia.jp


木材2枚を接着します。ここでは、板をしっかり固定する為に木造建築の構造連結に使われているI型の金物をドライバーで取り付けて固定しています。

また、この時に鉄脚を付ける位置をあらかじめ決めておき、鉄脚を避けるような位置で固定するのがポイントだそうです!


limia.jp


鉄脚を取り付ける位置にビス用の下穴を開けます。


limia.jp


ドライバーでビスを固定すれば完成です!


limia.jp


このように、天板と脚という基本的な材料の組み合わせだけでもデザイン性に富んだ作業机を簡単に作ることができてしまいます!
落ち着いた雰囲気の机が作業や勉強をより一層捗らせてくれそうですね。


学習机の天板をリメイクしてみた


学習机をDIYする際、必ずしも一から全て作らなければいけないというわけではありません!既にある机や土台の天板をリメイクするだけでも立派な学習机が作れてしまいます。
ここでは我が家さんが天板のみを新しくすることによってお子様の学習机をリメイクしたアイデアをご紹介します!


limia.jp


まずはリメイク前の机を見てみましょう。土台部分はそのまま使うため、机の天板のみ取り外します。


limia.jp


新しい天板には市販されている合板を使っているようです。


合板は厚みや大きさが異なるので、購入する際は要チェックです。


limia.jp


limia.jp


壁紙を貼り付けてオシャレなデザインにすることもできます。


limia.jp


完成です!このように、既にある机や土台の天板をリメイクするだけでも学習机を作ることができてしまいます!このアイデアは学習机以外にも使えそうですね!


まとめ


いかがでしたでしょうか?学習机のDIYは身近な材料やリメイクを用いたお手軽なものから、木材を組み立てるところから行う本格的なものまで様々な種類があります。本格的なものでも、必要最小限の道具で簡単に作ることができてしまいます!

また、学習机もデザイン面や機能面を自由に設計できるのもDIYならではのメリットですね!
みなさんもぜひ挑戦してみてください!

関連リンク

  • 6/15 10:34
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます