中島健人「自分は一度も先生に恋したことがない」悩みながらも“公式コメント”

拡大画像を見る

6月15日(火)発売の小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ7月号」(朝日新聞出版)で人気のSexy Zone連載に中島健人が登場。スペシャルインタビューには映画『胸が鳴るのは君のせい』主演の浮所飛貴が登場している。



人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」に登場の中島健人は、「国語の先生に好意を抱いている」という読者の悩み相談にのる。この連載で、読者の複雑な心理に的確なアドバイスをする“神回答”を連発してきたケンティー。今回も、「自分は一度も先生に恋したことがないから想像がつかない」と言いながらも、質問者の立場を思いやりながらアドバイス。悩みながらも「公式コメント」としたアドバイスは説得力満点。前号登場の佐藤勝利からのムチャぶり質問にも答えている。 


スペシャルインタビューには、この中島に憧れているという浮所飛貴が登場。表紙に中島と浮所の写真が掲載されていることから、ファンからは「ケンティーと一緒、よかったね」などとあたたかいコメントが届いている。主演映画『胸が鳴るのは君のせい』への思い、学業と仕事の両立についてなど、子どもたちにも参考になる内容だ。また、読者の子どもたちから寄せられた素朴な質問にも答えている。


今号の特集は「オリ・パラの歴史を学ぶ」と題し、オリンピックの意義とはなにかを改めて考える。


■ジュニアエラ7月号
定価:499円(本体454円+税10%)
発売日:2021年6月15日(火)



関連リンク

  • 6/15 10:37
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます