「束縛されてる!」と感じさせるLINE9パターン

何気なく送ったLINEでも、女の子に束縛されていると感じさせることもあるようです。しかし、ほとんどの場合、どんな内容が嫌だったのかを女の子の方から教えてくれることはありません。音信不通になるなど態度で示してくることはありますが・・・。ということで今回は、オトメスゴレンの女性読者のアンケートをもとに、「『束縛されてる!』と感じさせるLNE9パターン」をご紹介いたします。

【1】「今どこで何しているの?」 (と数時間おきにLINEを送る)
たまに聞くだけならいいかもしませんが、頻繁に送ってしまうと「関係ないでしょ!」とイラっとさせてしまいます。女の子が何をしているのか気になってしまうものですが、しつこくLINEを送るのはやめておいた方がいいでしょう。

【2】「今日、○○と何を話していたの?」 (と友達との会話内容を聞く)
会話の内容を確かめようとするLINEは束縛感が強くなってしまいがち。女の子に「誰と何を話そうが勝手でしょ!」と思われてしまいます。どうしても気になる場合は、会話で聞き出した方がいいのかもしれません。

【3】「家に着いたら必ずLINEして」(と報告を義務付ける)
「なんでそんなことを報告しないといけないの!」と思われてしまいます。報告を求めるLINEは、束縛にしか思えないことが多いようです。女の子のことが心配でも、連絡を待つだけにした方がいいのかもしれません。

【4】「今週の土日何する?」(と予定が空いている前提で誘う)
自分に予定がなくても女の子にはあるかもしれません。それを確かめずにLINEを送ってしまうと、「私には、私の予定があるの!」と思われかねません。デートの誘いをするときは、女の子の予定をまず確かめておく方が無難です。

【5】「さっきの返信まだ?」(と返信を急かす)
どんな内容のLINEでも同じですが、女の子が返信してくる前にLINEを送ってしまうと「ウザい」と思われてしまうことが多いようです。特に、女の子に返信を急かすと、余計にLINEするのが面倒になってしまうことも。忙しくてすぐに返信できないなど、女の子が返信しないのには理由があります。

【6】「最近、LINEしてくれないよね?」 (と寂しさをアピールする)
女の子がLINEをしなくなったのには、きっと何か原因があるはず。それを考えようとせずに、LINEしてくれないことを嘆いても、「面倒くさい」と思われてしまうのがオチ。LINEをくれない原因を先に考えるようにしましょう。

【7】「明日会いたいと思ってたでしょ?」(と自分の思い込みを押しつける)
勝手に自分の思い込みを押しつけてしまうと、「なんでも自分の思い通りだと思わないでよ!」と思われかねません。これに限らず、自分の思い込みや、自分の考えを押しつける内容を送ることも避けた方がいいでしょう。

【8】「髪は長い方が好みだし、服装も地味過ぎ」(など自分の好みを強要する)
LINEで女の子にダメ出しをしたり、服装や髪型などについて自分の好みを強要するのは、女の子の個性を否定することと同じです。「そこまでして付き合いたくない!」と思われてしまうので、押しつけではなく、あくまで自分の理想として伝えた方がいいでしょう。

【9】「LINEは5分以内に返事して」(という命令口調のLINE)
命令口調のLINEは、束縛LINEの代表格。特に女の子の都合を無視して、返信を迫る内容は嫌がられます。女の子の返信を気にするのは愛情の表れかもしれませんが、そのせいで女の子の気持ちが離れてしまっては意味がありません。LINEで命令するのはやめましょう。

愛情を込めて送ったLINEでも、結果として「束縛されてる!」と思われてしまうことがあります。LINEを送る前に、相手の都合を考えるようにした方がいいのかもしれませんね。また、他にも「束縛されてる!」と感じさせるLINEがきっとあると思います。ご意見をお待ちしております。(外山武史)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/15 7:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます