お天気キャスター貴島明日香が持っていた“気象予報士ではない”意外な資格

拡大画像を見る

 モデルの貴島明日香が6月11日、「ORICON NEWS」が発表した「第17回好きなお天気キャスター/気象予報士ランキング」で初の1位に輝いたことがわかった。

 貴島は2017年4月から「ZIP!」(日本テレビ系)のお天気キャスターを担当。同ランキングでは19年3位、20年2位と着実にランクアップしていた。

 同日更新のツイッターでは「い、1位、、、みなさんありがとうございます、、!!! 順位が全てではありませんが、様々な世代の方に自分の名前を挙げていただいたようで、見に余る光栄とはまさにこのことです」(原文ママ)と興奮のあまり、「身に余る」を「見に余る」と変換ミス。誤字を指摘したリプライには「!やっちまった!」と返していた。

 祝福のリプライが殺到したが、ネットニュースのコメント欄では辛辣な意見も。「この人は気象予報士ですか?」「テレビで視聴者に天気を伝えるのは、やはり気象予報士の有資格者であるべきだと思います」「気象予報士の資格はマストでしょ」などと、貴島が気象予報士の資格を持っていないことを指摘する声が多かった。また、「クイズ番組で天気のことを全く知らなかったから違和感しかなかった」というコメントも。

 気象予報士の資格は持っていないようだが、実は意外な資格を取得していた。

「17年3月配信の『WEBザテレビジョン』によると、貴島は情報処理検定の資格を持っているようです。情報処理検定は、コンピューターの知識や表計算などの活用能力、プログラミングに関する技能などをはかるものです。お天気の知識はわかりませんが、コンピューターの知識は持っていそうです」(週刊誌記者)

 コンピューターを駆使して、天気を予報してみてはどうだろうか。

(石田英明)

関連リンク

  • 6/15 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます