もう考えるのつらい...【復縁】をきっぱり諦める方法4つ

拡大画像を見る

どれだけ復縁したいと望んだとしても、もう復縁が難しいと感じることもありますよね。相手が全くなびかないこともあれば、相手が新しい彼女を作って結婚するということもあるでしょう。
復縁したいという気持ちは、楽しい思い出があるだけに諦めるのが難しいところもあります。そこで今回は、きっぱりと復縁を諦める方法について紹介したいと思います。


もう縁がないと思う

復縁を諦めるときは「この人とはもう縁がない」と思いましょう。縁があればどこかで復縁することができますが、今は縁がないから復縁できていないのです。
縁がないことに対して頑張っていても時間が経ってしまうだけですね。自分の今を失うことにもなるため「私の旬が終わってしまう」と思って切り替えるのもおすすめです。


新しい恋愛をする

復縁を望んでいると新しい恋愛がなかなかできなかったことでしょう。新しい恋愛をしようと思っても、復縁したい相手のことが頭に浮かぶとできなくなっていませんでしたか?
今回は、復縁をきっぱりと諦めるということなので本気で新しい恋愛を始めましょう。もう過去のことを思い出してはいけません。復縁したい相手を忘れるという意気込みで本気の恋愛を探すのが大事ですよ。


お互いが必要な相手じゃないと思う

復縁したいと思っているのにできないということは、相手にとっても自分にとってもお互いが必要な相手ではないんだということを感じてください。復縁したいときに酷な話ですがきっと自分にとっても相手は必要ではないのです。
必要じゃないと感じたら、どこかすっきりしませんか?きっとこれから必要だとお互いに感じられる相手に出会うことができるという希望を持ちましょう。


相手の幸せを願う

もう復縁できないと思ったときは、相手を嫌いになったほうが諦められるような気もしますよね。しかし、こういうときこそ相手の幸せを願ったほうがいいでしょう。
相手の幸せを願うことで「幸せにできるのは自分ではない」というのに気付くことができます。そのほうがすっきりとした気持ちで前に進んでいくことができるでしょう。諦めるならポジティブなほうがいいですよね!


復縁することを諦めるのも大事

復縁を頑張る気持ちも大事ですが、どうしようもないと感じたときは諦めることも大事です。復縁の可能性を見出して「もう復縁することはできないだろうな」と感じたら諦めて次にいきましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/15 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます