1ヶ所で四国を満喫!?四国4県の魅力が集まる香川県四国村

拡大画像を見る

源平合戦の古戦場「屋島」の麓にある古建築をテーマとした博物館「四国村」のご紹介です。
四国村は香川県のみならず四国各地から移築された多くの建造物が敷地内の至る所に展示してあります。


徳島県の観光名所 かずら橋がお出迎え



入場ゲートを入ると早速、四国を代表する観光名所の一つ徳島県のかずら橋が出迎えてくれます。徳島県のかずら橋まで行けないという方にはオススメです。


小豆島の農村歌舞伎舞台



地元の人々が役者になり、演じたと農村歌舞伎。その歌舞伎舞台をそのまま移築されています。瀬戸内の島の文化と歴史を同時に学ぶことができます。


海上の交通の要所 瀬戸内海ならではの燈台退息所



昔から海上交通の要所として栄えた瀬戸内海には多くの島に灯台が設置してあります。四国村にも各島の歴史ある灯台と灯台守りの宿舎が展示されています。


四国村ギャラリーからは高松市内が望めます



四国村の中には安藤忠雄さんが設計した美術館「四国村ギャラリー」があり美術品の鑑賞ができます。また四国村ギャラリーは屋島の中腹に位置するので、高松市の市街地を望むことができます。


四国4県の歴史と文化を学ぶことができる四国村



一箇所で四国の文化と歴史を学ぶことのできる四国村。難しいことを考えずにどこか懐かしい雰囲気を味わいながら、ぜひ1日で四国の名所を贅沢に満喫してみてください。


<スポット情報>
四国村
住所: 香川県高松市屋島中町91
電話: 087-843-3111

関連リンク

  • 6/14 23:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます