かつて女性の駆け込み寺!流して縁切りパワースポット「満徳寺」

拡大画像を見る

群馬県太田市にある満徳寺。こちらなんと日本で2つしかない縁切り寺のひとつ。嫌なコト、モノ、ヒトなど悪運を断ち切って新しい自分へと導いてくれる群馬を誇る縁切寺「満徳寺」をご紹介しましょう。


日本に2つしかない縁切寺、徳川家にちなんだ駆け込み寺


江戸幕府公認の縁切寺は鎌倉と群馬にたった2つだけ



日本国内にある縁切寺は2つ。満徳寺と鎌倉にある東慶寺。徳川秀忠の娘千姫が入寺したことで幕府公認になったといわれています。(※”満徳寺公式HP”参照)


満徳寺は江戸時代女性たちにとっての駆け込み寺



江戸時代に嫌な夫との離縁がうまくいかなかったときに達成するために妻たちが最後の願いを込めて駆け込んだ寺。公的に離婚調停を認められていました。


トイレに流して縁切り、そして縁結びができる


縁切りそして祈願の2つが同時にできる



満徳寺資料館内には縁切りスポットがあり、「不要なもの、不幸を与えるものとの縁切り」、「幸せをもたらす縁結び」の2つを同時に祈願できます。


トイレに流して祈願成就させよう



一風変わった満徳寺の祈願方法それはトイレに願いを書いた札を流すこと!縁切り札は白へ、縁結びは黒の便器に流し幸せを手に入れましょう!


散策もできる敷地内、館内資料館でゆかりを学ぼう


門やお寺内は見学や散策もできる



入り口はこちら。門とは別の場所から寺内に入ります。敷地は広く散策や見学も可能。お寺の跡が遺跡となっています。


満徳寺資料館でゆかりや歴史が学べる



便器の縁切り厠のある併設資料館、入館料¥200(税込)で江戸時代からの縁切り寺や歴史などが映像でも学べます。


<スポット情報>
縁切寺満徳寺遺跡公園(縁切寺満徳寺資料館)
住所: 群馬県太田市徳川町385-1
電話: 0276-52-2276


驚きの方法で縁切り縁結びのできる満徳寺いかがでしたか?江戸時代女性たちの駆け込み寺だった満徳寺、現在はとても変わった方法で縁切りできます。いらないものとさようなら、そして幸福を手に入れてみてはいかがでしょうか?

関連リンク

  • 6/14 23:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます