鈴木亜美、AKB48とともに披露した「フライングゲット」「ヘビーローテーション」に称賛の声「センターの貫禄すごい」「もうメンバーやん」

鈴木亜美が、6月13日に行なわれた<AKB48 THE AUDISHOW>の千秋楽公演にゲスト出演。AKB48の代表曲「フライングゲット」「ヘビーローテーション」でセンターを務めて大トリを飾った。

鈴木は「芸能人限定AKBオーディション」のコーナーで登場すると、アイドル時代のエピソードや、代名詞となっている激辛、子育てなどについてメンバーからの質問に答えていく形でトークを展開。

そこから「BE TOGETHER」の熱唱で会場のボルテージを上げて、最終審査として「フライングゲット」「ヘビーローテーション」を続けて披露。センターポジションに立ち、初パフォーマンスとは思えない圧巻のダンスでファンを魅了した。

この模様は生配信もされ、ネット上では、
「センターの貫禄すごい」
「ゲストのクオリティだと思ってたら完璧なので驚いてる」
「あり得ない39歳、すごすぎる」
「もうメンバーやん これは本気で入団交渉しなさい!」
「オファーまじで出そう」
など、絶賛の声が続出した。

鈴木は自身のインスタグラムにて“みんなキラキラしてて可愛かったなぁ 刺激たっぷりの1日でした”と同公演を振り返り、メンバーやMCを務めたバッドボーイズらとの集合写真も公開した。

この日の模様は、YouTubeチャンネル『あみーゴTV』でメイキング映像として近日公開される予定。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/14 23:32
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます