トイレをタンクレス風にDIYしてみよう!方法やビフォーアフターの事例をご紹介

拡大画像を見る

トイレをタンクレス風にDIYする方法をご紹介していきます!作り方はもちろん、賃貸でも原状回復可能な事例まで幅広く公開していきます。ぜひ、お家のトイレをタンクレス風にDIYされてみてはいかがでしょうか?


タンクレストイレ風DIYのビフォーアフターをご紹介!


@atelier.oyuki_tさんは、カラーボックスを再利用してDIYに挑戦されました。


limia.jp


流木やグリーンが目を引くタンクレストイレです。
@atelier.oyuki_tさんは、一体どのように作ったのでしょうか。


limia.jp


まず着手したのは、トイレの床と壁のDIY。
新聞紙で型をとり、それに合わせてカットしたフロアマットを敷いていきます。
通常は両面テープなどで貼り付けますが、厚みがあるものはそのまま敷くだけでも問題ありません。


limia.jp


@atelier.oyuki_tさんは、タンクを隠す素材としてカラーボックスを使用しています。
タンクと壁の間に収まるようカットし、取り付けていきます。
カラーボックスの下に発泡スチロールを敷くなどして、水漏れに備えておくと、後の手間を防ぐことができます。


limia.jp


レバーは、リモコンに変更。
リモコンキットは、ネットなので簡単に購入することができます。
取り付けもそこまで難しくはないので、誰でも手軽に変更することができます。


limia.jp


壁は、モザイクタイルで統一!
まずはパソコンで図案を起こしてからタイルを貼っていきます。
そうすることでミスを防げるだけでなく、完成イメージを明確にした上で完成へと近づけることができます。


木目のおしゃれなタンクレストイレのDIY事例


Mayu Inoueさんは、たくさんの木材を組み合わせてタンクレストイレをDIYされました。


limia.jp


メインの材料に木材のみを使用した、タンクレストイレのDIY事例です。


limia.jp


トイレのサイズに合わせて木材をカットし、組み合わせていきます。


limia.jp


枠組みができたら、板を貼ってタンクを隠せるような形に仕上げます。


limia.jp


上に乗せる板には穴を空け、手洗い管と水受けを設置できるようにします。


limia.jp


最後にトイレに設置し、おしゃれなインテリアを飾って完成です。

Mayu Inoueさんは、水受け皿として鉢植えを設置しています。
受け皿のタイプを変えれば雰囲気が変わるので、定期的に受け皿を変えてみるのもよいかもしれません。

木材だけでもこんなにおしゃれなタンクレストイレが完成します。
ぜひ参考にしてみてください。


賃貸でも原状回復可能なタンクレストイレDIY


あーつんさんは、単純な作業のみでタンクレストイレをDIYされました。


limia.jp


完成したタンクレストイレがこちら。
壁のグレーと至るところに見えるピンクの色合いがマッチした、とてもおしゃれなトイレに仕上がっています。

では、作り方を見ていきましょう。


limia.jp


まずは、トイレの床をDIYするための作業から取り掛かります。

床のサイズを計るために使用するのは、新聞紙です。
クッションフロアなどの素材そのもので計るのは困難なため、まずは新聞紙でおおよそのサイズを確認しましょう。

その後、新聞紙をもとに素材をカットしていきます。
このとき、ハサミを斜めに傾けながらカットすると敷いたときにトイレや壁とフィットしやすくなるそうです。


limia.jp


次は壁のDIYです。
ベニヤ板にメインの色を塗り、乾いたらマスキングテープを縦に貼り、白いペンキを塗っていきます。
白いペンキが乾いたら、マスキングテープを横に貼り、再度塗っていきます。
こうすることで、均一な格子柄を描くことができるのです。


limia.jp


そして、タンクレスにするための枠組みをふたつ作ります。
木材をトイレのサイズに合うようカットしたら、上記の画像のような形にしていきます。


limia.jp


作った枠組みは、トイレのサイドに設置します。
この上にベニヤ板などを乗せたり貼ったりするので、少し頑丈に作っておくとよいかもしれません。


limia.jp


レバー部分はベニヤ板で隠してはいけません。
穴を開けいつでも操作できるような状態にすることが大切です。
また、ここに写真フレームを組み合わせるなど、一工夫を加えるとよりおしゃれなタンクレストイレに仕上がります。

難しい工程はなく、簡単な作業のみでタンクレストイレをDIYしたあーつんさん。
このDIYアイデアもぜひ参考にしてみてくださいね。


古いトイレでもこんなにおしゃれになっちゃいます!


mina33rさんも、タンクレストイレのDIYに挑戦されています。


limia.jp


昭和っぽさがあふれるトイレも、タンクレスにDIYすることで、おしゃれに大変身!


limia.jp


mina33rさんが使用したのは、木材とベニヤ板のみです。
まずは、自宅のトイレのサイズに合わせてカットしていきます。


limia.jp


木材をカットしたら、トイレのタンクを囲むように配置します。
事前に寸法を計ってから木材をカットしないと、ここにきてサイズが合わないということになってしまう恐れもあるので寸法はきちんと行いましょう。


limia.jp


枠組みが完成したら、タンクを隠すためにベニヤ板を設置します。
デザイン性を高めたい方は、ベニヤ板にリメイクシートを貼るなどして一工夫加えましょう。


limia.jp


mina33rさんの自宅のトイレタンクには手洗い管があるため、ベニヤ板に穴を空けて対応しています。
トイレのレバーなど頻繁に使用する箇所は他にもあります。
そこまでベニヤ板で隠してしまわないよう、気をつけましょう。

mina33rさんの作業工程を参考に、ぜひタンクレストイレDIYに挑戦してみてくださいね。


まとめ


殺風景なトイレをあっという間におしゃれな空間にする、タンクレストイレ風DIY。
今回ご紹介した4つのDIYアイデアを参考に、ぜひお試しください♪

関連リンク

  • 6/14 23:47
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます