長続きのための秘訣♡恋愛でよく言う対等な関係って?

拡大画像を見る


恋愛では「対等な立場でないといけない」とか「対等でいられる相手を選んだほうがいい」などのようにいうことが多いですよね。しかし、よく考えてみたら「対等って何?」と思いませんか?
そこで今回は、恋愛でよく言う対等な関係とは何かについて紹介したいと思います。対等な関係のカップルになれると意識しなくても長続きするようになるでしょう。


変な遠慮をしない関係

恋愛をしているとお互いに変に遠慮することもありますよね。違う人間同士であり、お互いをまだ知らないときは遠慮するのも仕方がないことです。しかし、ずっと遠慮ばかりしているのは対等な関係とは言えません。
もちろん、遠慮するところはするものの、変に遠慮することなくどちらも自分らしさを出すことができるのが対等な関係と言えるでしょう。


どちらかが見下していない関係

「彼氏にバカにされている気がする...」「彼女に見下されている気がする...」というようにどちらかが感じているのなら、それは対等な関係にはなれていないでしょう。
対等な関係ならこのような感情が沸いてくることがなく常に同等な立場でお互いに付き合うことができるはずです。最初は対等だったけど、気付いたらどちらかが見下す関係になっていることもあるので注意しなければならないでしょう。


思いやりを持てる関係

片方だけが思いやりを持っているのではなく、どちらも同じくらい相手のことを思いやれる関係になれているのが対等な関係であり、理想の関係でもあるでしょう。
恋愛では思いやりを持つことがとても大事です。思いやりがなく好き勝手する関係は対等ではありません。思いやりがある中で自分を出すのが対等な関係に繋がります。


負担が偏らない関係

例えば、金銭的負担が彼氏か彼女のどちらかに偏っている、いつも彼女か彼氏のどちらかがデートプランを考えているなどのようにあらゆる負担をどちらかが抱えてばかりでいるとしたら対等な関係にはなれていないでしょう。
デートプランは二人で考える、前回は彼氏がごちそうしてくれたから今回は彼女がごちそうするなどのように負担が同等になるか、少しだけ男性側が持つかぐらいの関係になれたら対等さを感じやすいでしょう。


対等な関係を目指そう

恋愛をしたら、相手に遠慮する関係や相手が自分に遠慮する関係よりも対等な関係になりたいと思いますよね。是非対等な関係を目指して素敵なカップルになってください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/14 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます