プリンはかため派の筆者のおすすめ!京都のカフェプリン7選♡

拡大画像を見る

近頃は、とろける柔らかなプリンが増えてきているような…。そんな中、昔ながらのしっかりかためぷりんも探せば見つかります!プリンはかため派、昔ながらのプリンが食べたい!そこのあなた、必見です!色々な形や食感のプリンを7つ紹介☆京都でプリン巡りはいかがでしょうか?


1. 底が堅焼き!~スマート珈琲店~



先ず初めにご紹介するプリンが食べられるカフェは、寺町通にある「スマート珈琲店(すまーとこーひーてん)」。
平日のお昼でも賑わう人気店です。

ここでは、シンプルな「自家製プリン」¥550(税込)。
スプーンを刺した瞬間から伝わるプリンのかたさ!
卵感がありつつ、自然で素朴な味わい。

カラメルは、ほろ苦いタイプ。
ここならではのポイントは…
底が焼プリンの様に堅焼きなところ♡

京都の人気喫茶店で是非一度お試し下さい。


<スポット情報>
スマート珈琲店 (Smart Coffee)
住所: 京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537
電話:


2. 昔ながらの見た目!~イノダコーヒー~



2つ目にご紹介するプリンが食べられるカフェは、チェーン店の「イノダコーヒー」。
店内は広く、ゆっくりくつろぐことができます。

ここでは、まさに見た目も昔ながらの「プリン」¥380(税込)。
高さもあり、決して小さい訳ではないのにこのお値段はお買い得!

つやつやな表面でぷるぷる、中はなめらかな舌触り♡
上部は少しかために焼かれていています。
お皿に広がるさらさらのカラメルをたっぷりつけて頂きます。

程良いかたさで、まさにスタンダードな昔ながらのプリン。


<スポット情報>
イノダコーヒ 本店 (INODA COFFEE)
住所: 京都府京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
電話: 075-221-0507


3. 隠れ家喫茶!~フルール~



3つ目にご紹介するプリンが食べられるカフェは、阪急長岡天神駅から見える「フルール」。

ここでは、生クリームや果物が添えてある「プリン」¥520(税込)。
意外と高さのあるプリンは、ちょうど良い大きさ。

カラメルは濃すぎず主張しすぎないタイプ。
卵感もあり、食べ応えあり◎

かため食感で果物も添えられ昔ながらという言葉がぴったりのプリン!


<スポット情報>
フルール
住所: 京都府長岡京市天神1-8-2
電話: 075-951-6759


4. 真っ黒カラメル!~Okaffe Kyoto~



4つ目にご紹介するプリンが食べられるカフェは、メインストリートの四条通を1本南に入った「Okaffe Kyoto(オカフェ キョウト)」。

ここでは、真っ黒な見た目の「プリン・ハードボイルド」¥400(税込)。
苦くて濃い真っ黒なカラメルが上からたっぷり♡

このカラメルに負けじと、卵感も味わえます!
まずまずのかたさもあり。
横に添えられたホイップとさくらんぼがかわいい。

他では、なかなか食べられない珍しい真っ黒プリン。
是非一度お試し下さい。


<スポット情報>
オカフェ キョウト (Okaffe kyoto)
住所: 京都府京都市下京区綾小路通東洞院東入神明町235-2
電話:


5. ケーキ型が特徴!~高木珈琲店~



5つ目にご紹介するのは、京都市営地下鉄四条駅から南へすぐにある「高木珈琲店(たかぎこーひーてん)」。

ここでは、珍しいケーキ型の「自家製プリンセット」¥800(税込)。
自家製プリンとドリンクを注文すると50円引きになるセット。

お目当てのプリンはケーキ型なだけあって満足な大きさ!
表面の焼き色が綺麗で卵感もしっかり!
かたさがありつつ、なめらかな舌触りも良い◎

さらさらのカラメルはラム酒が香り大人の味。
添えられた生クリームは軽めで少し甘みのあるタイプ。

大満足な大きさの珍しいケーキ型ぷりんを是非ご賞味下さい。


<スポット情報>
高木珈琲店 高辻本店 (タカギコーヒーテン)
住所: 京都府京都市下京区高辻通室町東入ル骨屋町175
電話:


6. かため派が唸る!~prinz~



6つ目にご紹介するのは、解放的な店内が特徴な「prinz(ぷりんつ)」。
外観、内観ともにお洒落で素敵なイタリアンカフェ。

ここでは、またしても珍しい直方体型の「濃厚プリン」¥850(税込)。
大きさは、やや小さめのお上品な一品。
お皿には、葡萄や胡桃が散らされています。

そして、なんといっても、1番の特徴はかたさ!
スプーンを刺そうとしても、力を入れないと進まないほど!

表面のぷつぷつとした気泡も魅力的♡
卵感よりもバニラビーンズの味が勝っているのもまた珍しい。

全てにおいて他では、なかなか味わえないプリン。
斬新で新鮮なプリンを是非一度お試し下さい。


<スポット情報>
prinz
住所: 京都府京都市左京区田中高原町5
電話: 075-712-3900


7. 贅沢プリン!~喫茶GABOR~



最後にご紹介するのは、夜遅くまで営業している「喫茶GABOR(きっさがぼーる)」。
地下に潜む少し見つけにくい喫茶店。

ここでは、盛り沢山の「クラシックプリンアラモード」¥880(税込)。
プリンメニューが充実していて、5種以上から選ぶことができました。

横長の大きな器には、プリン以外の盛り付けが豊富!
たっぷりの果物だけでなく、バニラアイスや生クリームも。

肝心のプリンは、スプーンを刺すだけでわかるかたさ!
プリン以外が豪華過ぎて存在感が薄れますが…
メインとして十分なおいしさ!

夜カフェで贅沢プリンアラモードを是非お試し下さい。


<スポット情報>
喫茶ガボール (喫茶 le GABOR)
住所: 京都府京都市中京区中島町103 藤田ビル B1F
電話: 075-211-7533


探せば探すだけ、京都には昔ながらのプリンがたくさんある♪


tabelog.com


いかがでしたか?
近頃のとろとろ柔らかなプリンも良いですが、昔ながらのプリンも食べたくなる。
そんな時には、京都の喫茶店やカフェなど…
昔ながらのプリンがあるお店に行ってみましょう。
自分好みのかたさや味、雰囲気のお店に出会えるでしょう。
京都で素敵なプリンと出会って下さい♡

関連リンク

  • 6/14 20:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます