大正ロマンな資料館♡千葉・成田で「羊羹」の歴史に触れてみよう

拡大画像を見る

和菓子の中でも人気の高い羊羹(ようかん)♡日本には色んな資料館があるけれど、羊羹に関する資料館があるってご存知ですか?今回は"羊羹"の歴史を学べる「成田羊羹資料館」に行ってみました♪


羊羹資料館とは?



「成田羊羹資料館」は、創業明治32年の老舗和菓子店「なごみの米屋」が運営している資料館。
成田山参道に面した本店の奥にひっそりとたたずむこちらの施設は、知る人も少ないのでは!?
日本にも色んな資料館があるけれど、羊羹の資料館ってめずらしいですよね!

(※“なごみの米屋”公式HP参照)


1階



館内は大正ロマンあふれるレトロな雰囲気。

1階には企画展や映像コーナーと、ふと横を見ると気になるこの「羊羹おみくじ」なるもの。
¥100(税込)で羊羹付きのおみくじ?おみくじ付きの羊羹?を引くことができますよ♪
筆者も引いてみたら、中身は美味しい羊羹と本格的なおみくじでした!


2階



2階では、ずらっと書かれた歴史年表や資料などで羊羹のルーツが学べます。
羊羹は元々中国から伝わったものだそうで、様々な形を経て現在に至るそうです。


パッケージが可愛い!!



昔のパッケージも展示されていました!
レトロで可愛い羊羹がたくさん…♡


羊羹となごみの米屋の歴史が学べる



これは昔、羊羹づくりに使われていた道具の数々だそうです。

羊羹は古くからあって馴染みがあるし、皆1度は食べたことのある人気の和菓子ですよね。
でも、詳しい歴史についてまでは知らなかったのでとても勉強になります♪


和菓子好きなら訪れてみて♡



いかがでしたか?
資料館の後は隣の「なごみの米屋」で和菓子も楽しめますよ♡
みなさんも成田山への参拝がてら、羊羹の歴史について知識を深めてみては…♪


<スポット情報>
成田羊羹資料館
住所: 千葉県成田市上町500
電話: 0476-22-2266

関連リンク

  • 6/14 19:55
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます