元AKB48高橋朱里所属Rocket Punch、日本デビューアルバムリリース決定

【モデルプレス=2021/06/14】日本での活動をスタートさせたWoollim Entertainment所属の、韓国の6人組ガールズグループRocket Punch(ロケットパンチ)が、待望の日本デビューミニアルバム「Bubble Up!」(読み方:バブルアップ)を2021年8月4日にリリースすることが決定した。

◆Rocket Punch、日本デビューミニアルバム「Bubble Up!」リリース決定

新たな始まりに胸がワクワク弾けるような、夏を感じさせるキラキラPOPチューンの「Bubble Up!」を表題曲とした、全6曲を収録。

Rocket Punchはジュリ、ヨンヒ、スユン、ユンギョン、ソヒ、ダヒョンの6人からなるガールズグループ。2019年8月7日にミニアルバム「PINK PUNCH」でデビュー。韓国でもメジャーデビュー前から注目を集めており、長い練習期間を経て、完成度の高いステージパフォーマンスと歌唱力、パーフェクトなビジュアルなどさまざまな面を併せ持つ「オールラウンダー」であり、他にはないエネルギッシュでフレッシュな魅力あふれるガールズグループとして、2021年5月24日に日本デビューを発表した。

Rocket Punchというグループ名には「退屈な日常に飛ばす新鮮な一発のパンチ」という意味が込められており、彼女達が生み出す新しい音楽とパフォーマンスで「日常に明るいエネルギーを届けることができるように」と願いを込めて命名。デビューと同時に「2019年下半期期待の新人」として注目を浴び、MAMA女性新人賞にもノミネートされるなど高い評価を得ている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/14 19:28
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます