夜食やおやつにもピッタリ! 手軽に作れる本格的なラーメンレシピ5選

「気軽に外食気分を味わいたい」「小腹が空いてきた」というときに、おすすめなのが自宅で簡単に作れるラーメンです。ササッと食べられるので、夜食やおやつにもピッタリ。

今回は、人気の本格的なラーメンレシピ5選をご紹介します。定番から変わり種まで幅広くピックアップ。家族で美味しいラーメンを味わいましょう!

■具材はレンジで簡単調理! 美味しすぎる「麺つゆでラーメン」

家庭にひとつあると何かと使える「麺つゆ」は、ラーメンでも活用できます。このレシピの具材は電子レンジで調理できて、手間いらず。時間があまりないときでも簡単に作れます。麺つゆ+鶏ガラスープの素がメインのスープで、本格的なラーメンを堪能できますよ。

このレシピでは、豚バラ肉とモヤシ、豆苗を使っていますが、お好みの具材をプラスするのも◎。豚バラ肉を市販のチャーシューに代え、仕上げにラーメンにトッピングすれば、時短につながります。中華麺や材料の分量を半分にして、夜食にするのも良さそう。
■ひき肉の旨味と練りゴマのコクでプロの味に! おうちで「みそラーメン」

自宅でラーメン店の味を再現したくなったら、こちらのみそラーメンをお試しあれ。ひき肉の旨味と練りゴマのコクのコラボがたまらない一品です。“プロの味”を作り出すのは大変だと思ってしまうかもしれませんが、このレシピなら手軽な材料で簡単に作れて便利。

仕上げにラー油を加えると、坦々麺に近い味わいに。具材にキャベツやキクラゲを加えてもいいでしょう。ボリューム満点で、一杯でお腹を満たせますよ。このレシピを美味しく作るコツは、鍋に香りづけの材料を入れ、弱火で香りが出るまで混ぜながら炒めること。これによって、風味がアップします。

■爽やかな味わいで夏らしい、レモンの「冷やしラーメン」

夏に無性に食べたくなる冷やしラーメンをサッパリと味わえるのがこちら。サクッと作れるレモンの冷やしラーメンです。作り方はとっても簡単。熱湯に鶏ささ身を入れて2分ゆで、ザルに上げて粗熱が取れたら、食べやすくほぐします。鶏ガラスープの素と塩を分量外の湯50mlで溶かし、レモン汁を加え、分量外の氷を2分の1カップ分加えましょう。

そして、中華麺は袋の記載通りゆで、冷水に取ってザルに上げ、水気をきります。器に麺を入れ、キュウリと鶏ささ身をのせ、スープを注げば完成! レモンの酸味が爽やかでやみつきになる一品です。
■10分で作れる! 薬味効果で疲れが癒される「京風ネギラーメン」

気温が上がると、少し外出しただけでも、疲れやすくなりますよね。そんなときに作りたいのが、こちらのレシピ。ネギとニンニク、ショウガがたっぷりと入った京風ネギラーメンです。たった10分で作れるので、忙しいときにも最適。

仕上げにお好みで、ゆで卵、焼きのりをのせ、コショウを振ってからいただきましょう。食べていくうちに血行が良くなり、全身がポカポカしてきて、汗をかくことも。味わい深いスープで、家庭の定番料理に加えたくなりそうです。九条ネギがない場合は、白ネギや万能ネギを使っても問題ありません。
■ラクに作れるスピードメニュー、出汁が効いた「サバ缶ラーメン」

そのまま食べても美味しい「サバ缶」ですが、ラーメンに使うのもオススメです。こちらのレシピは、サバの出汁が効いていて美味。一度食べ始めると、止まらない味わいです。サバの臭みも気にならず、あっという間に食べ終わってしまいますよ。

このレシピのポイントは、サバ缶の汁もスープとして使うこと。そうすることで、魚ベースのさっぱりとしたスープが出来上がります。具材は、キャベツとサバ缶のみですが、好きな野菜を加えたり、メンマや半熟卵、ノリをトッピングしてもいいでしょう。アレンジできるのも、このレシピの魅力。
外食の定番「ラーメン」を自宅でスープから作るのも、また一興です。スープの調味料や具材、トッピングをアレンジして、手軽にわが家の味を作り出すこともできます。気になるレシピがあったら、ぜひトライしてみてくださいね!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/14 19:00
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます