渋谷「109」にスシローの巨大広告 過去には安室奈美恵や浜崎あゆみ

拡大画像を見る

渋谷駅前交差点(東京都)にある「SHIBUYA109渋谷店」(以下109)では、たびたびビル前面にシリンダー(筒状)広告が掲出される。流行の発信地というイメージを持つ渋谷のランドマークとあって、掲載された広告が注目を集めることも。

2021年6月14日現在は、回転寿司チェーン「スシロー」のプロモーションが109を飾っている。過去にはどのような広告があっただろうか。

アイドルグループやユーチューバーも

6月14日現在の109にはまぐろやえびといったスシローのメニューが上下に並び、6月10日オープンの「渋谷駅前店」について告知している。ツイッターではこの広告について「時代が変わった」と評する投稿が注目を集めている。以前の広告にはファッションモデルのような人が多かったと振り返る人も。

週刊「女性自身」の2019年4月23日号では、過去に109で掲示された広告をいくつかまとめている。1999年6月には安室奈美恵さん、1999年11月や2003年6月には歌手の浜崎あゆみさんと、若者に人気を博したアーティストが登場している。2011年6月には「AKB48」(当時)の前田敦子さんや篠田麻里子さん、2015年11月〜12月には「EXILE」の広告が表示されるなど、アイドルの広告が表示されるケースもあるようだ。

近年の著名人では歌手やアイドルだけでなく、ユーチューバーが登場することも。ユーチューバー「ヒカキン」さんの2015年6月のツイートによると、同月には同じくユーチューバーの「はじめしゃちょー」さんの広告が109に掲載。また109の運営会社「SHIBUYA109エンタテイメント」の公式サイトによると、2019年4月にもユーチューバーグループ「水溜りボンド」や「東海オンエア」らの広告が掲出され、平成の終わりを飾った。

「時代に合ったものが多い」

SHIBUYA109広報担当者によると、ここ5年間ではアーティストの広告も多い一方で、化粧品・携帯電話・車・飲料・カメラ・ゲーム・美容系・映画・アニメなど、業種に偏りなく掲出しているという。「その時代に合ったものが多く掲出されているようです」と続ける。

過去にはファストフード店も掲出された一方で、回転すし店が掲載されるのは現在のものが初めてだという。

他に過去に話題になったものを聞くと、サッカー・2014FIFAワールドカップの試合結果を表示する広告を挙げた。先述の「女性自身」にも載っており、こちらは飲料ブランド「アクエリアス」が2014年6月に掲載。本田圭佑選手を背景として、試合の得点の速報が電光掲示板で表示されるというものだった。

なお担当者によると、スシロー広告の掲載は2021年6月14日までとのこと。 <J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/14 17:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます