京丹後“ゆめろんファーム”のメロンを約半玉分使用した「京丹後産メロンパフェ」登場


ウェスティン都ホテル京都で人気のラグジュアリーパフェに新商品が登場!6月15日(火)〜8月15日(日)の期間、京丹後“ゆめろんファーム”で作られたメロンを使用した「京丹後産メロンパフェ」が、ホテル2階のオールデイダイニング「洛空」およびティーラウンジ「メイフェア」にて販売される。

糖度が高い京丹後産メロンを使用


京丹後の若手農業者である坪倉氏が営むメロンファーム“ゆめろんファーム”のメロンは、6月初めより収穫が始まり、最低糖度が15度ととても糖度が高いのが特徴。


徹底した土づくりと温度管理、湿度管理、水管理のもと、1本の木に1個のメロンしか作らないため、1玉のおいしさは格別だ。さらに1つ1つの着果日も管理されており、一番食べごろのメロンを「京丹後産メロンパフェ」に使用している。

メロン約半玉分の果実を贅沢にトッピング


「京丹後産メロンパフェ」は、メロンの果汁で作る芳醇なアイス、スポンジやクッキークラムで食感に変化を持たせ、さらにメロン約半玉分の果実を贅沢にトッピングした一品。

ハイエンドブランドのグラスに入った、見た目にも華やかなパフェを堪能しよう。

商品の詳細

料金は4,500円(税・サ料込)で、前日までの予約が必要。食物アレルギーがある人は、予め伝えておこう。

この機会に、こだわりぬいて栽培されたメロンのみずみずしさ、糖度の高さをホテルパティシエが十分に活かした「京丹後産メロンパフェ」を試してみては。

新型コロナウイルス感染防止対策

なお、ウェスティン都ホテル京都では、従業員のマスク着用、定期的なアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、新型コロナウイルス感染防止対策を実施中。

営業日および営業時間が変更される場合もあるので、詳しくはホテル公式HPにて確認を。

■ウェスティン都ホテル京都
住所:京都府京都市東山区粟田口華頂町1番地

画像をもっと見る

  • 6/14 17:35
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます