『着飾る恋には理由があって』最終回目前、急展開の第9話に横澤夏子&小田井涼平が出演

拡大画像を見る

TBSで毎週火曜よる10時から放送中の完全オリジナルストーリー、火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』。最終回目前の第9話に横澤夏子と純烈の小田井涼平がゲスト出演する。




本作は、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、着飾るという鎧を脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く“うちキュン♡”ラブストーリー。脚本は、『恋はつづくよどこまでも』をはじめ、幅広い世代の女性の共感を呼ぶ脚本で人気を博す金子ありさ。制作チームには『MIU404』や『わたし、定時で帰ります。』『アンナチュラル』などのプロデュースを担当してきた新井順子、さらに新井と多くの作品でタッグを組み、『MIU404』『グランメゾン東京』などジャンルを問わず多くの話題作を演出してきた塚原あゆ子が揃った。


4月20日にスタートし、初回から主人公・真柴(川口春奈)の一生懸命さについ応援したくなり、彼女の言動に共感する人が続出。さらに、シェアハウスのシーンをはじめ登場人物たちが繰り広げる“うちキュン♡”シーンが人気で、毎回Twitterでトレンド入りするなど話題の本作。真柴と駿(横浜流星)と祥吾(向井理)の三角関係や、陽人(丸山隆平)と羽瀬(中村アン)の30代男女の恋愛、そして香子(夏川結衣)と礼史(生瀬勝久)の関係からも目が離せない。物語はいよいよクライマックスへ。明日よる10時から最終回目前となる第9話が放送される。


そんな第9話に、お笑いタレントの横澤夏子と、歌謡グループ・純烈の小田井涼平がゲスト出演することが決まった。『王様のブランチ』(毎週土曜あさ9時30分)で本作に対する熱い想いを語っている横澤が、念願叶ってゲスト出演することに。撮影現場で主人公の真柴を演じる川口と対面した横澤は思わず大興奮! 撮影が始まると、自身のキャラクターを存分に活かした演技で、監督も絶賛の芝居を見せた。そして純烈の小田井は、向井演じる祥吾が登場するシーンに出演。久しぶりだというドラマの撮影に緊張の面持ちだったが、順調に撮影は進んだという。2人がどのようなシーンに登場するのか、楽しみだ。


物語はいよいよ佳境へ。


ルームシェアメンバーそれぞれの恋が加速し、仕事でもそれぞれに試練が・・・。恋も仕事も急展開。怒涛の第9話は明日よる10時から放送。ますます“うちキュン♡”が止まらない火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』に期待が高まる。



■火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』
毎週火曜よる10:00~10:57

(C)TBS

関連リンク

  • 6/14 17:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます