吉岡里帆、うるうるリップの“ドヤ顔ショット”に反響「別人みたい」「破壊力満点」

拡大画像を見る

 女優の吉岡里帆(28)が14日までにインスタグラムを更新。シースルードレスとふだんと違うメイクで別人級に変化したショットを投稿した。

 この日、吉岡は「気に入ってたのが割れてしまって、一昨日久しぶりに新しい化粧品買いました。チークとシャドー 最近何か買いましたか?」とコメントし、自身がカバーを飾っている「steady. 」7月号(宝島社)の掲載写真を投稿。写真の吉岡は、黒のシースルードレスを着こなしており、血色の良いナチュラルメイクやぷっくりとしたリップが印象的で、いつもとはひと味違った雰囲気を醸し出している。

 吉岡のうるうるリップがきわだった写真に、ファンからは「圧倒的にかわいい」「これはヤバイ」「なんでそんなにかわいいんですか」「破壊力満点です」「なんか、少女のような大人です」「1枚目りほちゃんじゃない別人みたい」「パッと見わからなかった!2枚目子役にいそうだし、幼く見えました!」「かわいすぎてリアルに泣いてる今」「ドヤっ!って感じでキュンです!」「ガッキーロスを埋めるのは間違いなく君だ!」「本当にかわいすぎて頭爆発しそう笑」「爽やかな色気 シースルーがとっても素敵です」とさまざまな反響が寄せられている。

 ヒロイン・久遠あいこを演じているドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)が17日で最終回を迎える吉岡。10日の放送回では、鈴木亮平(38)演じる天才漫画家・刈部清一郎に、あいこが自ら近寄ってハグをしたシーンに、視聴者から「積極的でたまらん」「抱きしめたい刈部さん、それ分かって幸せそうにハグされにいくあいこちゃん 大人の恋愛なのにピュアすぎてキュンキュンする」「あいこの部屋でのハグが尊さ爆発」「世界イチかわいいハグシーンノミネートです」と反響が寄せられていた。最終回ではどんな胸キュンシーンがみられるのだろうか。

関連リンク

  • 6/14 16:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます