ちょっぴり怖い?京都で人気の観光地、伏見稲荷大社の幻想的な夜の顔

拡大画像を見る

日本を代表する観光地「京都」。その中でも人気の高い伏見稲荷には、行ったことある方も多いのでは♪そんな伏見稲荷大社、夜に行ったことありますか?今回は、伏見稲荷大社の夜の顔をご紹介いたします。


【オススメ♪】夜の伏見稲荷大社の良いところ




夜に伏見稲荷大社行くメリットがあります!
それは、昼間に比べて観光客が少ないという事です♪
昼間は長い時にはお参りするのに1時間ほど並ぶのに対して、夜は短い待ち時間でお参りできます!
また昼間は写真スポットに多くの人がいるので、なかなか良い写真が撮れません。夜は沢山の写真を納得行くまで撮影出来るのは嬉しいですね♪


【夜の大社】先に進むのを思わずためらってしまう事も




奥に進むと、昼間は写真を撮る人で人気の千本鳥居や狛狐などが、ひっそり月明かりに照らされています。
その暗い雰囲気に包まれると、なんとも言えない感動と昼間には味わえない楽しさがあります。

狛狐を撮ってると、動物の鳴き声とか聞こえてきて思わずビクッとすることも…?


<スポット情報>
伏見稲荷大社
住所: 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
電話: 075-641-7331


【幻想的】夜の伏見稲荷大社




いかがでしたでしょうか♪
多くの人が昼間の伏見稲荷大社に行ってるかもしれませんが、夜も一味違った体験が出来ますので1度行ってみて下さい!!

関連リンク

  • 6/14 15:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます