キーフックをDIYして玄関を便利でおしゃれな空間に!アイデアをご紹介

拡大画像を見る

キーフックをDIYするアイデアをご紹介します!キーフックは鍵を収納するだけでなく、玄関をおしゃれな空間に変えられるアイテムです。ここでは100均でDIYするアイデアや男前キーフックのアイデアなど幅広く公開していきます!


100均に見えない!男前キーフックをDIYしてみた


我が家さんは、セリアの木製枠を使ってキーフックをDIYされたそうです!


limia.jp


本体に使用するのはセリアの木製枠と細くカットしたベニヤ板!
木製枠の上下にベニヤ板を小屋根のように取りつけ、木製枠とぴったりサイズの用紙を裏側に貼りつけます。


limia.jp


木製枠を黒くペイントすることで、男前かつシックな雰囲気になっていますね♡


limia.jp


ベニヤ板の天井部分に三角吊金具とチェーンを、木製枠の下部にアンティークピンを使いフックを取りつければ完成です!


limia.jp


裏側に貼りつける用紙のデザインで雰囲気がガラッと変わるのも、素敵なポイント♪
ぜひチャレンジしてみてくださいね。


玄関におしゃれで便利なキーフックをDIYした事例


Emyさんは、すのこと木箱を使ってキーフックをDIYされたようです。


limia.jp


面取りとヤスリがけを済ませたすのこを塗装し、ボンドを使ってベニヤ板に固定します。


limia.jp


ボンドのあと、さらにタッカーを使ってしっかりと固定。
内側にレンガシートを貼った木箱も、すのこと同じようにベニヤ板に固定します。


limia.jp


アンティークワックスやブルーを使ったスクラップ風の塗装もおしゃれですが、今回は少しくすみのあるレンガ風のデザインに塗り直すことにしたそう。
木箱のレンガシートとマッチして、とてもおしゃれですね♡


limia.jp


そして、すのこにフックを取りつけて完成!
すのこ上部に金具を取りつけ、ネジやフックなどで壁に固定するだけで、おしゃれなキーフックの出来上がりです。


ダイソーのアイテムが大活躍!


ブロッコリーさんのそこそこ生活さんは、ダイソーのお皿立てを使った簡単キーフックDIYに挑戦されたそうです。


limia.jp


用意するのは、100均などで購入できる竹製のお皿立て、ボタン、接着剤だけだそうです!


limia.jp


接着剤を使い、お皿立ての棒の先端部分にボタンをつけます。


limia.jp


ポイントは、棒の中心ではなく少し上の位置にボタンをつけること!
こうすることで、お皿立てを壁に取りつけたときに、棒に引っ掛けた鍵が落下するのを防ぐストッパーになってくれるんだとか。


limia.jp


ピンを使って壁に取りつければ完成です♪
一つひとつでデザインの違うカラフルなボタンがとってもキュート!
シンプルなテイストが好きな方は、モノトーンのボタンで統一するなど工夫してみてくださいね。


端材を使ってもおしゃれなキーフックがDIYできます


しーちゃんさんのセンスが光るDIYです!
蛇口と端材を使うことで、アンティークなムードたっぷりのキーフックに仕上がっています♡


limia.jp


用意するのは蛇口、厚手の板、薄手の板、細い木材です。


limia.jp


まずは板に穴を開け、薄手の板に蛇口を固定!
そして、厚手の板に開けた穴とナット部分をぴたっと重ね、そのまま穴の中に押し込み、ボンドでくっつけます。


limia.jp


ここで、強度を高めるために釘で板同士を固定することがポイントなんだそう。
釘が見えないように上から細い木材をくっつければ、あとは塗装するだけ♪


limia.jp


ネジを使って壁に固定すればキーフックの完成です!
使う蛇口のデザインにこだわったり、板を塗装したりとアイデア次第でオリジナルなキーフックが楽しめそうです。


シンプルで可愛いキーフックの作り方


Emyさんは、木材や小物を使ったスタンドタイプのキーフックをDIYされています。


limia.jp


まず木材を同じ長さにカットし、白いペンキでムラなく塗ります。


limia.jp


白く塗った木材をボンドと釘でしっかり固定!
使っている途中で壊れないよう、表と裏から釘で固定しましょう。


limia.jp


土台となる板には、両側に三角形の支えを作ります。


limia.jp


今回はお家のようなデザインを意識して、板の上部を屋根形にカット。
屋根の部分だけ違う塗装にしたり、ステンシルで描く文字やイラストにこだわったりして、自分好みのデザインにできるのがDIYの醍醐味ですよね♡


ステンシルシートは通販でも買うことができるので、お気に入りののデザインやサイズを探してみてくださいね。


limia.jp


最後に、お好みのデザインのフックを装着。
あらかじめ作っておいた土台にはめ、横側からボンドと釘で固定すれば完成です。

土台のリスの小物がアクセントになっていて、とてもおしゃれ!
今回は土台に人工芝を敷いていますが、冬はわたで雪を演出してみるのもいいかもしれませんね。


まとめ


今回は、さまざまなテイストのキーフックDIYのアイデアをご紹介しました。
市販のものではなく、自分好みにDIYすることで、より愛着のあるキーフックになりますよ。

おしゃれなキーフックで、玄関やリビングなどお家の中を素敵に彩りましょう♡

関連リンク

  • 6/14 14:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます