無印良品の「焼きチーズ」が大きくなった! カット前の「大袋 大きいままの焼きチーズ」が売られているよー

拡大画像を見る

無印良品で販売中の「不揃いひとくち焼きチーズ」。

その名のとおり「ひとくちサイズ」にカットされているのが特徴ですが……なんとカットしていないバージョンが販売されているではないですか!

チーズというよりも油揚げを連想させるようなビジュアルで、食べ応えがありそうっ♪

【これはヤバいやつです】

大袋 大きいままの焼きチーズ」は「不揃いひとくち焼きチーズ」をカットせず、敢えて “板状” のまま販売したもの。

材料として使われているのは、北海道産チェダーチーズ。

魚肉シートに乗せて焼きあげているため、チーズだけでなく魚肉の旨味も感じられるんです。

【酒が進みそうでちょっぴり怖い】

そんなわけでこのチーズ、旨味と香ばしさが相まって、1度食べ始めたらやめられない止まらない~~!

おやつとしてはもちろん、おつまみにも最適なので、「今すぐ酒持ってこ~い!」という気持ちになること必至です。

しかもビール・ワイン・日本酒・ウィスキーなど、ありとあらゆるお酒と相性バッチリなので、こんな大きいサイズを出されてしまったら、めちゃくちゃ杯が進んでしまいそうな予感……!

【お得感も味わえます!】

ちなみに「不揃いひとくち焼きチーズ」の容量は37gですが、「大袋 大きいままの焼きチーズ」は106g。

約3倍の量が入っているので、「思う存分、焼きチーズを食べたい」というときにはもってこいです。

また、「不揃いひとくち焼きチーズ」は250円なのに対し、「大袋 大きいままの焼きチーズ」は499円(いずれも税込み)。

量は約3倍なのに値段は約2倍と、お得感も満載なんですよね♪

板状のチーズにガブッとかじりつく瞬間は、きっと至福。チーズ欲を満たしてくれること間違いなしですよ~。

参照元:無印良品
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 6/14 11:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます