アンジェリーナ・ジョリー、ワインボトル片手に元夫ジョニー・リー・ミラー宅を訪問!

拡大画像を見る

 ブラッド・ピットと離婚し、シングルとなったアンジェリーナ・ジョリー。彼女が、元夫で、『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』などで知られるジョニー・リー・ミラーの自宅を訪問したところをキャッチされた。

 Page Sixによると、アンジェリーナは、現地時間の6月11日夜、ニューヨーク・ブルックリンにあるジョニーの自宅マンションを一人で訪れたという。撮影された写真をみると、トレンチコートにヴィトンのバッグ、マスク姿で、ワインボトル片手にマンションのエントランスに入っていく姿が写っている。ジョニー宅には3時間ほど滞在し、22時半頃マンションを後にしたようだ。
 
 JustJaredによると、アンジェリーナは6月7日に、自身の誕生日を祝うために子どもたちと一緒にニューヨークを訪れていた。11日の日中には、子どもたちと空港で目撃されているため、子どもたちを先に飛行機に乗せ、一人ニューヨークに残ったのではないかと見られている。

 アンジェリーナとジョニーは、1995年公開の『サイバーネット』の撮影で知り合い、すぐに恋に落ちて1996年3月に結婚。結婚式で、当時20歳だったアンジェリーナが、ジョニーから借りたワイシャツの背中に、自分の血で彼の名前を書いた事でも話題になった。しかし、当時二人とも多忙だったこともあり、結婚生活は長く続かず、1997年に別居。1999年に離婚を発表している。

 離婚後も二人は友人関係を維持しており、アンジェリーナはインタビューで、ジョニーとの離婚は「恐らく、自分がしてきたことの中で一番バカなことだった」「ジョニーとは一度もケンカしなかったし、お互いを傷つけることもなかった。本当に彼の妻でいたかった。うまくやりたかった」と話していたそうだ。

 アンジェリーナは、ジョニーとの離婚後、ビリー・ボブ・ソートンとの結婚・離婚を経て、2014年にブラッド・ピットと結婚。2019年に離婚したのが記憶に新しい。一方のジョニーは、『ロー&オーダー』などに出演の女優、ミシェル・ヒックスと2008年に結婚し、男の子を1人もうけたものの、2018年に離婚し、現在はシングルだという。

関連リンク

  • 6/14 12:21
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます