【これはひどい】松屋の100個限定『ごろチキ専用ザラ』が抽選で当たったァァァァアアア! と思ったら…あまりにも無慈悲な現実に泣いた

拡大画像を見る

今年4月、松屋がとあるキャンペーンを実施した。松屋の至宝『ごろチキ』こと『ごろごろ煮込みチキンカレー』の復活を記念し(当時)、『ごろチキ専用ザラ』なる激レア皿を抽選で100名にプレゼントすると発表したのだ。ご、ごろチキ専用ザラだと……!?

そんなもん……私(あひるねこ)のためにあるようなものではないか。これは死ぬ気でゲットしないと死んでも死にきれねぇ! というワケで即応募したところ……なななんと、見事当選ッ! その現物が届いたぞ! うおおおおおおおおおお!!

・松屋の神キャンペーン

本題に入る前に、件(くだん)のキャンペーンについて簡単に振り返っておこう。松屋によると『ごろチキ専用ザラ』は、なんと『ごろチキ』以外盛り付け禁止。『ごろチキ』の『ごろチキ』による『ごろチキ』のための専用アイテムとなっている。

Twitterで松屋の公式アカウントをフォローし、①『ごろチキ』への愛、②『ごろチキ』の写真、③『#ごろチキ専用ザラ下さい』を付けてツイートすることがキャンペーンの応募条件だ(現在はすでに終了)。もちろん私も自分のアカウントから応募させてもらった。

・抽選で100名に当たる

当選人数100名に対し、応募総数は約1000件だったと松屋。ハッキリ言って①に関しては誰にも負ける気がしないが、あくまでもこれは抽選。結果は神のみぞ、いや『ごろチキ』のみぞ知るところである。で、気になる結果は……先述した通りなんと当選! そして後日。

キ、キキキ、キキキキ……

キターーーーーーッ!!!!

・奇跡

『ごろチキ専用ザラ』、つまり神の器が拙宅に……! せ、狭苦しいところですが、どうぞお上がりください……!! さて、お店と違ってイエローカラーが眩しい『ごろチキ専用ザラ』。中央には「ごろチキ」の文字がデカデカと躍る。

この神々しいまでのオーラを見よ……! 『ごろチキ』を愛する者にとって、これはもはや聖杯に等しい。私は『ごろチキ専用ザラ』に『ごろチキ』を盛り付けるため、さっそく松屋のネット注文画面を開いた。

ところが……ここでまさかの事態が発生する。

『ごろチキ』が無ぇ……!

・神の喪失

そう、記事にはしていないが、実は『ごろチキ』はけっこう前に終売してしまったのだ。わ、忘れてたーーーー! 皆の衆、これは一大事である。先に書いたように『ごろチキ専用ザラ』は『ごろチキ』以外の盛り付けは禁止。即ち……

せっかく届いたのに……

使い道ナッシング……!

・これはひどい

松屋よ、いくら何でもあんまりではないか。いや、もらっておいてこんなこと言えた義理じゃないのは百も承知だが、せめて『ごろチキ』やってる間にくれよ……! どうすんだよ、私のこのほとばしる熱いパトスは……!! 肝心の『ごろチキ』が、まさかもういないなんて……

と思ったら。

なんかいた。

・アナザーごろチキ

なるほど、1週間限定で販売中の新メニュー『とろけるチーズの旨辛ごろごろチキン定食(税込730円)』か。まあ……間違ってはいないだろう。というワケで、さっそく買ってみた。

そしてすぐさま『ごろチキ専用ザラ』へと移動。その結果……。

・複雑

うむ、なんだろうか。すげぇ嬉しいんだけど……同時にめちゃくちゃコレジャナイ感じもするな。この『ごろチキ』自体は、大ぶりなチキンの上にチーズとキムチ系の旨辛タレがかかっていてウマい。でもな、そういうことじゃねぇんだよ。

お腹は満たされても心が満たされない私は、次第に今は亡き神の幻影を見るようになる──。

その現象はやがてヒートアップし、『ごろチキ』と『ごろチキ専用ザラ』の映像が脳内に浮かんでは消え、浮かんでは消えを繰り返した。それは私に一時的な安心と平穏をもたらした。そして……

か、神……!!

・再会

神よ、あなたはそこに……! 最初からそこにいらしたんですね……!? そうか、そういうことだったのか! やったーーーーー! 私はついに『ごろチキ専用ザラ』で『ごろチキ』を食べられたんだーーーーーー!!!

– 完 –

参考リンク:Twitter @matsuya_foods、松弁ネット
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 6/14 10:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます