心配だな...体調を崩した彼氏への効果的な行動とは?

拡大画像を見る


彼氏が体調を崩したとき、デートの約束をしていた場合「せっかくのデートが...」と残念な気持ちになるでしょう。また、会う約束をしていなかったとしても彼氏のことが心配になりますよね。
実は彼氏が体調を崩したときというのは、自分のいい女っぷりをアピールするチャンスにもなります。そこで今回は、効果的な行動について紹介しますね。


差し入れをする

体調を崩しているとお腹が減っていても自分で行動ができない、欲しいものがあっても買いに行く体力がないなどのように何もできなくなる可能性があります。そのため、差し入れを持っていきましょう。
食べやすいゼリーや飲みやすいポカリの他に、熱さまシートなどを持っていくと喜ばれます。彼氏に気を遣われないように適度な量の差し入れにするのがポイントですよ。


料理をつくる

体調を崩した彼氏に差し入れをするのと同時に、今食べやすいと感じてもらえる料理を作るのもおすすめです。消化の良い暖かいうどんやおかゆなどを作って女子力をアピールしましょう。
そして、彼氏に体力をつけてもらって早く回復できるように促すといいですね。食欲がない場合もありますが、とりあえず作っておくとありがたいと思われるでしょう。


洗濯をする

体調を崩している彼氏の部屋は散らかっていることが多いはずです。なぜなら、急に体調を崩したというよりは、何日か前から調子が悪くて何かをするのがきつかった可能性があるからです。
そのため、洗濯ぐらいはしてあげるといいでしょう。体調が悪いのにタオルが足りない、着替えが足りないという状況になっている可能性もあります。やらなければならないことが1つ減るだけで彼氏も安心するでしょう。


そばにいる

体調を崩しているため、移らないように早めに彼の元から帰るのも大事です。しかし、しばらくの間はそばにいてあげましょう。なぜなら、体調を崩したときというのはとても心細いからです。
ただそばにいてくれるだけで彼氏の気持ちは安定して落ち着いて寝ることができるでしょう。必要以上に構ってもらおうとするのではなく、彼氏の部屋であなたは自分の時間を過ごしてください。


彼氏が体調を崩したときは惚れなおしてもらえるチャンス!

彼氏が体調を崩すと、タイミングによっては残念な気持ちになることもあるでしょう。しかし、惚れなおしてもらえるチャンスも到来するので、ちゃっかりアピールもしてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/14 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます