二宮和也は“間違い分析”!?ヘイセイ知念侑李、トラウデン直美超えの「大野智愛」!

拡大画像を見る

 嵐の二宮和也(38)が、6月13日放送のラジオ番組『BAY STROM』(bayfm)でHey!Say!JUMP(ヘイセイ)の知念侑李(27)の印象について語り、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 この日の放送ではリスナーからの「以前の放送でHey!Say!JUMPの知念侑李さんのことを“ねんちー”と呼んでいましたね。あまりお互いの口からお名前を聞いたことがありませんが、プライベートで接点があったりするんですか?」というメッセージを紹介。

 これに二宮は「俺も何でだかわかんないけどそうやって(ねんちーと)呼んでますね。でも、あの人とそんなに会わないよ、ないね。『VS嵐』(フジテレビ系)とかには来てたけど、それぐらいでしか会ったことがなかったなぁ。でも今度、『VS嵐』がなくなったからいよいよ会うタイミングを逃してるな」と切り出す。

 番組スタッフから知念がゲーム好きだと振られると、二宮は「好きだね、あの人ね」と応じ、「めちゃくちゃ陽(キャ)なんだよな、意外とねんちー。なんかそういうイメージだったな。明るい人だなぁって。だから、リーダーが好きっていうのはすごい意外だったんだよなぁ」と、知念が大野智(40)のことを好きだということが意外だと明かす。

 その理由として、「ときどきすごい髪の色とかするじゃないですか。その人がうちのリーダー好きだって言ってるのが、どうも結びつかなかったんだよね」と、知念がブルーやグレーなど、奇抜な髪色にすることが多いからだと語る。

 そして、知念について「どういう人なんだろうって思ってたんだよな、そのときに。まぁ、でもそこにあんまり意味はないんだろうな。趣味趣向がそうであっても、あの人(大野)が好きだってことには変わりはないってことなんだろうな。意外だったなぁってのは覚えてんだよね、この人ね」としみじみと述べたのだ。

■トラウデン直美との交際歴は数か月、大野愛は……

 知念といえば、3日間家にいても問題ないというほどのインドア派で、どちらかというと“陰キャ”の印象が強い人物として知られる。

 そのため、二宮のラジオを聴いたヘイセイファンからは「髪色を青とかにしたのを陽キャって位置づけてるけど……知念さん“アイドルやってなきゃ完全に引きこもり”言うてた人見知りで、友達とメンバー同義語でその他ネット環境あればって人、陰キャでしょ?」「ニノがラジオで知念ちゃんのこと陽キャって言ってる〜」といった声が上がっている。

「知念は大野に憧れてジャニーズ事務所に入所し、これまでもテレビ番組やイベントなどで、大野への熱い思いを明らかにしてきました。ただ、二宮からしてみたら奇抜な髪色の“陽キャ”な印象の知念が、芸術家気質の大野が好きだというのは意外だったのかもしれません。

 しかし、知念はインドア派で大野とも共通点は多いとも言えるんです。2人とも運動神経は抜群ですし、2016年12月のラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ)で、大野自身も、知念について物欲があまりないこと、ファッションにも興味がないという点でも“俺と一緒じゃねえか!”と言っていましたからね」(女性誌ライター)

 そんな知念は、6月10日発売の『女性セブン』(小学館)にモデルでタレントのトラウデン直美(22)との熱愛を報じられたばかり。

 2人は共通の知人がいたことから親交を深め、今年に入ってから本格的に交際がスタート。トラウデンも超インドア派で、知念の自宅でデートを重ねており、トラウデンは知念宅から大学に通学することもあるという。

「トラウデンとの交際歴はまだ数か月ほどでしょう。しかし、知念の大野への愛の歴史は20年以上に及びます。知念は3歳の頃からダンスを習い、嵐のコンサートで大野のソロダンスを目にして感動。ダンスを仕事にしたいと思うようになり、ジャニーズ事務所に入所したほどですからね」(前同)

■「相変わらず僕は惚れてますね」

 知念は2017年公開の映画『忍びの国』で、念願叶って大野との共演を果たす。映画の舞台挨拶で「大野くんと共演した映画が公開ということで、とても嬉しいです」とし、「デビューよりも、この仕事が決まったときは嬉しかったぐらい。素敵な映画に出られた」と喜びを爆発させると、大野が「そんなこと言ったら、ジャニーズ事務所に怒られるよ。心の中に秘めとけよ」と小声で制し、会場の笑いを誘った。

 また、映画での大野についても「いやぁ……オープニングの大野くん、めちゃくちゃカッコよかったですね。後ろ姿だけでもカッコよくて」と大絶賛し、「相変わらず僕は惚れてますね」と、大野への想いの大きさを再認識した様子だった。

 知念は、2020年12月放送のラジオ番組『Hey! Say! 7 Ultra JUMP』(文化放送)で、同年11月に行われた嵐の配信ライブ「アラフェス 2020 at 国立競技場」の感想を語っている。

 当日15時頃から鑑賞したという知念は「あのときは、後輩というより、完全にファンとして見てましたね。いやぁ、素晴らしいライブでした。ありがとうございます!」と、いちファンとして楽しんだと明かした。

 さらに、嵐のライブを見る際には「なるべく全体を見ようかなという気持ちではいるんですけど、気づいたら大野くんを見てる」とし、「同じ仕事をしてるので、勉強という意味で広い目線で見てはいるんですけど、気づいたらファンの部分が出てるというか。やっぱり、大野くんを見る時間が多くなっちゃいますよね」と、またしても大野愛を爆発させた。

「昨年2月には、大野が長年出演していた『アレグラFX』のCMでも共演を果たすなど、知念の大野愛が結実する場面が多々ありましたよね(笑)。知念はトラウデンとの熱愛が報じられたばかりですが、交際女性と崇拝する先輩という違いはあれど、その深さにおいては大野愛のほうが深いのかもしれませんね」(前出の女性誌ライター)

 知念のトラウデン愛が、大野愛を超える日は来るのだろうか!?

関連リンク

  • 6/14 12:14
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます