【連載】=LOVE 音嶋莉沙「前回よりも遠くに飛ばせるようになったり、力強く打てるようになったんじゃないかな」シミュレーションコース編②

=LOVEの音嶋莉沙がゴルフの楽しさや面白さを体験していく本連載では、最新ゴルフシミュレーターによって練習ができるラウンジ『PGMゴルフアカデミー銀座』にて、本格的なレッスンを受講中。前回に引き続き、今回もシミュレーションコースに挑戦。PGMサポートプロの指導のもと、ドライバーからパターまで実際のコースで必要となるテクニックを学んでいく。

取材&文:山本奈緒

ウマく打てている時と、打てていない時がわかってきた

今回のレッスンでは、前回から一歩進み、グリーンでのパッティングを含めたシミュレーションコースを回る。PGMサポートプロの市川里菜さんによると、実際のコースに出る際は、まずは備え付けの練習場でショットの調子やグリーンの芝の状態を確認することが多いとのこと。そこで音嶋も、シミュレーション練習場からスタート。7番アイアンで素振りを行なう。前回のコースでは飛ばしたいという気持ちが強くなり過ぎ、頭がブレてしまうことが多かった。“頭をしっかり固定して”というアドバイスに従ってボールを打っていくと、“前より打音の厚みが増してきましたね”と先生。調子はよさそうだ。

その後、ユーティリティ、ドライバーでも同じように練習。特にドライバーでは、クラブの軌道を確かめながらくり返し打っていくと、だんだん力強く振れるようになってきた。音嶋としては最長距離の87ヤードを飛ばし、“ドライバー、いけそうですね!”と先生の声も弾む。また、ユーティリティよりは7番アイアンの方の打率がよいため、本日は後者を中心にホールを回ることが決定。

今回のシミュレーションコースは、山梨県にある富士クラシック。グリーンのカップから3メートル以内の距離にボールが届いたらOKというルールだ。また前回と同様に、ダブルパー(パー4のコースなら8打)を打ってしまうと次のコースに強制的に移るという設定になっている。まずはパー5、ホールまでの距離が長めのなだらかな登り坂のコースから。ドライバーでスタートしたあと、ひたすら7番アイアンで打っていく。実際のコースの傾斜に合わせて台座が動くため、クラブを短く持つなどの対応をしながら、黙々と取り組む音嶋。ナイスショットも飛び出す場面もあったが、ここはダブルパーで終了。

次はパー3の池越えのコースだったが、先生のアドバイスにより池を迂回することに。ところが、ティーショットがかなり右に逸れてグリーンを超えてしまう。“よいショットを打てたら、グリーンに乗るかも”と言われ緊張した面持ちを見せる音嶋だったが、ここは得意の7番アイアンでナイスオン。そしてシミュレーションコース初のパターに挑む。ホールまでの距離は3メートル。“思いのほか、転がるんですよね”“本当にちょっとだけ”とつぶやきながら、素振りをくり返す。下りのラインということもありかなり恐る恐る打つが、弱過ぎたようでボールが止まってしまった。しかし、3メートル以内に寄せることができたため、ここはナイスボギー。

この勢いで、続く3番ホールでも結果を残したい音嶋だったが、やはり気持ちがはやってしまうせいか、ボールの上側を叩くことが多くなる。“思ったより下に向かって打つように”“振り下ろす時に右肘を伸ばすことを意識して”と先生に指導されると、ウマく当たるようになってきた。次の4番ホールのティーショットではフェアウェイをキープ。その後のアイアンでも、フェアウェイへのショットをくり返していく。グリーンも見えてきたが、オンすることは叶わず。“ウマく打てている時と、打てていない時がわかってきた”と、音嶋は手応えを掴んできた様子。

5番ホールのドライバーでもよい感じのショットを放ち、ボールはフェアウェイへ。続くアイアンで84ヤードを飛ばし、またもやグリーンが見えてきた。その後、かなりグリーン近くまで寄せてパターに持ち替える。27メートルと距離があるため強めを意識して打ち、残り7メートルに。先生に、カップまでの距離感のイメージを教えてもらい、再度パッティング。3メートル以内寄せることができた。6番ホールでは、前のホールのアイアンの感覚を思い出しながら素振りを行なうことでナイスショットが増えてきた。音嶋は、“下に、下に”と呪文のように唱える。7番から9番アイアンに持ち替えたあと、今度は“床に向かって!”と自分に言い聞かせて打ち、ナイスオン! 最後のパターは少しオーバーしてしまい、悔しがる音嶋。

最終ホールのティーショットでは、この日1番の飛距離となった93ヤードを記録。途中バンカーに入ってしまうが、1打で切り抜ける。その後、23メートルの距離からのパッティング。グリーンが左から右に傾斜しているため、かなり左を向いて打つように指示される。ここは残念ながら、3メートル以内に届かず。ダブルパーでホールアウトとなった。“今回は、コースに向けていい準備ができたんじゃないでしょうか”と総括する先生。“下に向けて振り下ろす意識を忘れずに”と再度念押しされるが、“でも、めちゃめちゃ勘がいい”とお褒めの言葉をいただいた。次は、スクールでの最後のレッスン。本番のコースに向けて、新たな闘志を燃やす音嶋だった。

全部取り入れながら、コースに出たい

ーーお疲れ様でした! 7ホール回っただけじゃなく、途中素振りもたくさんしていたので、腕は大丈夫ですか?

音嶋:
けっこう腕にきました!

ーー今回もシュミレーションコースを回りましたが、パターも経験しましたね。

音嶋:
パターの練習はこれまでのレッスンでやっていて、思いのほかボールが転がるというイメージだったんです。あまり力加減を強くしないっていうのを意識したんですけど、そうしたら弱すぎてしまったり。先生が“この距離だと、このくらいの振り幅で”と、その都度教えてくださったんですけど、難しいなって改めて思いました。

ーーパターは、グリーン自体の傾斜も考えなくてはいけないですよね。

音嶋:
アイアンとかで打っている時はあまり傾斜を気にしなくていいので、なるべく遠くに飛ばそうっていう思いでやっていて。でも、グリーンは芝生の流れが急な時があったり、かなりカーブがついていたりするんですよね。自分が打つ向きを考えなきゃいけないというのがとても難しいなって。思っていた以上にすごく転がる時もあって、びっくりしました。

ーードライバーやアイアンの感触はどうでしたか?

音嶋:
振りかぶる時はいいんですけど、下ろす時にクラブが浮いちゃうみたいで、何回か空振りしてしまって。今日ずっと“下に向かって”と言われていました。ドライバーの場合は、そこまで下を意識しなくてもいいんですけど。あと、ボールの上の方に当たってあまり飛ばなかったというのが感覚でわかるようになったなって思いました。回を重ねるごとにわかるようになってきて、“これはけっこう飛ぶな”って感触があった時は、結果としてそういうふうになるなって。

ーーそれは当たった瞬間にわかるんですか?

音嶋:
音が1番わかりやすいんですけど、めっちゃ綺麗な音が出ると飛ぶんです。あと、力が下に向かって出ている時の方が、遠くに飛んでるっていうのがわかって。あまり飛んでない時は、そんなに下に力が入ってなかったり。クラブを振り上げる時はいいんですけど、下ろす時に緩んでしまったりするんですよね。そうすると、なかなか飛ばないっていうのがわかりました。

ーー今日は7ホール回りましたが、最後の方にはかなり力の入ったボールが飛ぶようになってきましたよね。

音嶋:
そうですね。先生からも褒めていただいて。前回よりも遠くに飛ばせるようになったり、力強く打てるようになったんじゃないかなって思います。

ーー前回は、遠くに飛ばしたいっていう焦る気持ちからなのか空振りしてしまうことも多かったですが、今日はあまり空振りしていませんでしたね。

音嶋:
わりと落ち着いてできたんじゃないかな。意識をボールに集中して、これはコースじゃないんだ!って思って。コースでやってると思うと、やっぱり遠くに飛ばしたくなってしまうので。遠くに飛ばすというのももちろん大事ですけど、意識をボールに向けるというのを心がけました。

ーー7番アイアンでは80ヤード超えを何回か出していたのと、ドライバーでは93ヤードまで来ました。目標の100ヤードももうすぐですね。

音嶋:
あと少しです! ここまできたら、100を超えてどんどんいけたらいいなって思います。

ーー93ヤードの時は、飛んだなって感じでしたよね。

音嶋:
いけました!って感じで、結果として距離も出ていたので。次は120とか、いけたらいいなって思います。

ーー次回のレッスンでは、もう1度シミュレーションコースを回って、そのあとはついに本物のコースデビューとなります。

音嶋:
ヤバい! どうしましょう?(笑)

ーー意気込みはどうですか?

音嶋:
これまで先生がたくさん教えてくださったので、それを活かしたいです。今日も、例えば“このくらいのパターの距離だと、振り幅が4時から8時くらいだよ”とか、いろいろ具体的なアドバイスをいただきました。あと、毎回レッスンが終わるとお手紙をいただいているので、それらを見返して、言われたことも全部思い出して、あと1回のシミュレーションコースで頑張って吸収して。全部取り入れながら、コースに出たいです。

ーー楽しみですね!

音嶋:
でも、いざコースにいっちゃうと、先生が教えてくださったことが全部ぶっ飛ぶんじゃないかなって。とにかく飛ばしたくなって、振り回しちゃいそうで怖いんですけど(笑)。落ち着いて、教わったことを的確に実践していきたいなって思います。

インフォメーション

『全部、内緒。』[CD+BD/Type-A]

発売日:2021年5月12日(水)
VVCL-1856~1857 ¥6,380

[CD](曲順未定)
1. Overture
2. =LOVE
3. 僕らの制服クリスマス
4. 手遅れcaution
5. Want you!Want you!
6. 探せ ダイヤモンドリリー
7. ズルいよ ズルいね
8. CAMEO
9. 青春”サブリミナル”
10. アルバム共通新曲①
11. アルバム共通新曲②
12. アルバム共通新曲③
13. アルバム共通新曲④
14. アルバム共通新曲⑤
15. アルバム共通新曲⑥
16. Type A スペシャル新曲

[Blu-ray]※=LOVE ミュージックビデオ集(曲順未定)
1. Overture
2. =LOVE
3. 僕らの制服クリスマス
4. 手遅れcaution
5. Want you!Want you!
6. 探せ ダイヤモンドリリー
7. ズルいよ ズルいね
8. CAMEO
9. 青春”サブリミナル”
10.アルバムリード曲ミュージックビデオ

【封入物】
1. Type A オリジナルフォトブック
2. Type A 生写真1枚ランダム
3. スペシャルプレゼント応募券

『全部、内緒。』[CD+BD/Type-B]

発売日:2021年5月12日(水)
VVCL-1858~1859 ¥5,500

[CD](曲順未定)
1. Overture
2. =LOVE
3. 僕らの制服クリスマス
4. 手遅れcaution
5. Want you!Want you!
6. 探せ ダイヤモンドリリー
7. ズルいよ ズルいね
8. CAMEO
9. 青春”サブリミナル”
10. アルバム共通新曲①
11. アルバム共通新曲②
12. アルバム共通新曲③
13. アルバム共通新曲④
14. アルバム共通新曲⑤
15. アルバム共通新曲⑥
16. Type B スペシャル新曲

[Blu-ray](曲順未定)
1.特別企画映像
2.アルバムリード曲メイキング映像

【封入物】
1.Type B オリジナルフォトブック
2.Type B 生写真1枚ランダム
3.スペシャルプレゼント応募券

『全部、内緒。』[CD Only/Type-C]

発売日:2021年5月12日(水)
VVCL-1860 ¥2,750

[CD](曲順未定)
1. Overture
2. =LOVE
3. 僕らの制服クリスマス
4. 手遅れcaution
5. Want you!Want you!
6. 探せ ダイヤモンドリリー
7. ズルいよ ズルいね
8. CAMEO
9. 青春”サブリミナル”
10. アルバム共通新曲①
11. アルバム共通新曲②
12. アルバム共通新曲③
13. アルバム共通新曲④
14. アルバム共通新曲⑤
15. アルバム共通新曲⑥

撮影協力:PGMゴルフアカデミー銀座
PGM ゴルフアカデミー 銀座は、練習場としての機能だけでなく、初心者から上級者まで対応できるレッスンをはじめ、クラブフィッティング、シミュレーションゴルフでのグループラウンドなど、すべてのゴルファーの要望に対応できることを運営コンセプトにした、全国140以上のゴルフ場を運営するPGMが提案する、都市型ゴルファーズラウンジです。

〒104-0045 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア2F
TEL 03-3544-4555

衣装協力:PUMA
トップス:ゴルフ W カラーブロック SS ポロシャツ/ゴルフ W ブルゾン ウインドブレーカー
ボトムス:ゴルフ W プリーツ カラーブロック スカート
キャップ:PUMAツアーラウンドバイザー
シューズ:PUMA イグナイト FASTEN8 ウィメンズシューズ

関連リンク

音嶋莉沙Twitter音嶋莉沙Instagram=LOVE 公式サイト=LOVE TwitterPGM公式サイトPGM公式InstagramPGMゴルフアカデミー銀座サイトPGMゴルフアカデミー銀座InstagramPUMA公式サイトPUMAゴルフ公式InstagramPUMAゴルフ特集ページ

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/14 12:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます