【東京】六本木で江戸前寿司!堪能するならこのお店◎

拡大画像を見る

「江戸前 鮨 服部」は、都営大江戸線六本木駅から徒歩約2分のところにあります。全国各地の旬なネタを使った料理を堪能できます。メニューはコースのみです。


喧騒から離れていて、外観と店内は和風のお洒落な雰囲気!!




外観は隠れ家のような趣があり、店内ではJAZZが流れていて、和風のお洒落な雰囲気です。
個室もありますが、カウンター席が広く取られています。
カウンター席で大将と会話をしながら食事をするのがオススメです。


マグロの漬け、中トロ、大トロの握りは絶品!!




先付の岩手県産の雲丹と秋田県のじゅんさいを食したのちにマグロの握りを食しました。
訪れた日は佐渡産のマグロでした。
漬け、中トロ、大トロの3種類の握りです!!
漬け握りはねっとりとして濃い味わいがして、大トロは脂に甘みがあります。


藁焼きカツオの塩タタキも脂がのって美味!!




藁焼きされたカツオは塩タタキで頂きました。
皮の部分は炙られた香ばしさがあり、身はしっとりとして脂がのっています!!
利尻のバフン雲丹は、シャリにのせられ器で出されました。
雲丹の甘みと濃厚な雲丹の味わいを楽しめます!!


旬や産地にこだわったネタの握りも美味!!




筆者が訪れた時は大阪湾のイワシが旬の季節でした。
イワシの握りはトロけるような旨味がたっぷりです!!
海老はボタン海老と車海老から選ぶことができます。
ボタン海老はそのままで、車海老は茹でられた後に握りにされます。
ボタン海老の握りは、ねっとりとしてほのかな甘みを感じます!!


六本木で極上の鮨を食べたいならば【江戸前 鮨 服部】がオススメ!!


厳選されたネタを使って職人さんの技が光る名店です。
少し贅沢したい時や会食の時に【江戸前 鮨 服部】をオススメします!!


<スポット情報>
江戸前 鮨 服部
住所: 東京都港区六本木7-4-12 ジャスミン六本木ビル 1F
電話: 03-5474-2026

関連リンク

  • 6/14 11:24
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます