アイスなのに完全に「午後ティー」! 期間限定「ビスケットサンド」を食べてみた

 手軽に買えるミルクティーとしてすぐ思い浮かぶものといえば、やっぱり「キリン 午後の紅茶 ミルクティー」。身体が甘さを求めているときに飲むとホッとするあの味わいが好きだという人も多いのではないでしょうか。

 そんな午後の紅茶と森永製菓の「ビスケットサンド」がコラボした、「ビスケットサンド<午後の紅茶 ミルクティー>」が5月31日よりコンビニ限定で発売されています。森永のビスケットサンドといえば、しっとりしたビスケットにアイスがたっぷり挟まれたちょっと贅沢なサンドアイス。午後の紅茶 ミルクティーとのコラボならではの魅力をご紹介しましょう。

ロングセラー商品同士のコラボは両者のいいとこ取り

 午後の紅茶は1986年から、ビスケットサンドは1980年から長きにわたって愛され続けているロングセラー商品。「ビスケットサンド<午後の紅茶 ミルクティー>」では、「キリン 午後の紅茶 ミルクティー」をイメージしたアイスクリームを、しっとりしたビスケットで挟んでいます。

 サイズ感などはいつものビスケットサンドと同じですが、開けた瞬間からふわっと紅茶の香りが感じられるのが大きな違いです。なかなか紅茶味のアイスを食べる機会もないですし、アイスから紅茶の香りがするのは不思議な感じがします。

 肝心の味はというと、アイスが完全に午後の紅茶。なめらかな口当たりのアイスとビスケット生地の相性が良く、ビスケットとミルクティーを一緒にいただくときのような感じがします。食べる前は「甘すぎるのでは?」と少し気になりましたが、実際に食べると程よい甘さで、気付けば完食していました。

 食べる前から間違いないコラボだと思う人も多い「ビスケットサンド<午後の紅茶 ミルクティー>」ですが、実際に食べると「これぞ正解」と思うはず。なくなり次第終了なので、見つけたらまとめ買いしておくのが吉です!

●DATA

ビスケットサンド<午後の紅茶 ミルクティー>

https://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2021-04-0021

●著者プロフィール

今西絢美
「おいしいものナビゲーター」として、調理家電や食に関する記事を執筆。フードツーリズムマイスター、利酒師の資格も持つ。ウェブサービスやアプリのトレンドも絶賛追跡中。コンテンツ制作会社「TEKIKAKU」取締役。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/14 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます