【神奈川】箱根リトリートforeで過ごす、インスタ映えなステイ

拡大画像を見る

今回は2月に宿泊した「箱根リトリートfore」についてご紹介いたします。箱根の仙石原にあるこのホテルは、どこもかしこもインスタ映えスポット!写真好きな女子にはたまらない、素敵なホテルステイをご紹介します!


チェックインをしてお部屋へ



まずレストラン棟でチェックイン。この看板がお洒落で、何枚も写真を撮りました。



ウェルカムドリンクはホットのジンジャードリンク。外が寒かったので、体が温まります。



お部屋に入るとまず、小さなライトが。外がかなり暗くなるみたいなので、必需品です。



そしてお部屋!リビングルームだけで十分の広さですが、このほかにもベッドルームがあるという驚き。



Bluetoothで繋ぐことができるオーディオがありました。お部屋にはテレビがないので、音楽を流しながら滞在を楽しみました。



またコーヒーを自分で挽けるセットも置いてあり、いつでも挽きたてのコーヒーが飲めます。



また冷蔵庫の中にはたくさんドリンクが入っており、フリーで飲むことができます。



大きなソファは、座り心地抜群です。幅が広いので、1回寝ると起きれなくなってしまいます。



暖炉があるお部屋だったので、火をつけてみて楽しみました。自分の家に暖炉が欲しくなります。



上着などはかける場所があります。これもインテリアの一部として写真映えさせることができます。



部屋の中は外ばき、内ばきどちらで過ごしても大丈夫な造りになっています。もう一つ外まで履いていけるサンダルもあって、便利でした。



フカフカのベッドが心地よい、ベッドルームです。寒い冬でもとてもあったかく気持ちよく寝ることができました。



寝巻きは、チャイナ服のような可愛らしい服です。朝食やお風呂に行くときにも着れるので、可愛い格好で写真が撮れます。



部屋にはバスタブがなく、シャワーブースのみです。温泉があるので、そっちでゆったり入りました。


館内施設で自由な時間を過ごす



コーヒーを飲んでのんびりしようと思い、カフェラウンジに来ました。



このコーヒーマシンはかなり高級な、ヨーロッパのマシンだそうです。



挽きたての豆を使ったコーヒーは、香りがよく味わい深いです。



カフェに行った後は、テラスへ。フリースペースなので、自由に遊ぶことができます。



中には大きいテーブルとソファが置いてあります。奥にはいいオーディオがあり、音を自由に流すこともできます。



ライトや時計など、インテリアも素敵な物が置いてあります。



お絵かきができるようにクレヨンが置いてあり、自由にお絵かきできます。



フリースペースにも飲み物が置いてあり、フリーで飲むことができます。



最後に温泉へ。源泉掛け流しで、さっぱりとしたお湯です。露天風呂もあり、外の自然をみながらゆったりと入浴することができます。


お待ちかねのディナータイム



ディナーの時間になり外に出てみるとレストランの光が美しく、思わず写真を撮ってしまいました。



コースメニューです。1ヶ月ごとにメニューが変わるみたいで、季節ごとにいきたくなってしまいますね。



1品目は生ハム。ドリンクはせっかくなのでシャンパンを注文しました。



真鯛のマリネとジュレです。ぺろっとたべれてしまいます。



箱根の天然酵母を使い、自家工房で作っているパンです。黒い方が竹炭が練り込んであります。



帆立と竹の子を使った料理です。中華のような見た目ですが、繊細な味がしました。



春の魚であるサワラを使った魚料理です。ソースにしらすとトマトが入っており、様々な味が口の中で素敵なコラボレーションをしていました。



いよいよメインのお肉料理です。+1000円で神奈川県の相州牛に変更することができます。柔らかく、口の中で美味しさが広がります。



通常は京ガモのローストです。串に刺さっている肉巻きも美味しく、幸せな気分になりました。



最後はデザート。芸術的なチョコレートのなかのオレンジナッツデザートがおいしかったです。



そして同行者が誕生日だったので、食後にケーキを出してもらいました。パティシエ手作りのケーキ、最後まで飽きずにペロリと食べれてしまいました。


朝食を食べてのんびりと過ごそう



朝になりました。レストランに行くと、可愛らしい壁飾りが待っていました。



自家製のパンがたくさんあります。どれを食べようか迷ってしまいます。



美味しそうな物がたくさんあり、欲張ってしまいました。スクランブルエッグが特にトリュフが入っており、とても美味しいです。


箱根でお洒落な1日を


いかがでしたか?箱根は湯本や強羅だけではなく、様々なところに素敵な宿があります。自分にあったホテルを探して、インスタ映えする写真を撮りにいきましょう!

関連リンク

  • 6/14 10:55
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます