コパ・アメリカ2021開幕! 前回王者ブラジルがベネズエラに3発快勝

拡大画像を見る

 コパ・アメリカ2021のグループB第1節が13日に行われ、ブラジル代表とベネズエラ代表が対戦した。

 コパ・アメリカは本来なら2020年夏にコロンビアとアルゼンチンで共同開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響により1年延期。新たな日程は2021年6月13日〜7月10日に決まっていたが、政情不安や新型コロナ再拡大の影響により、大会直前に開催地が未定となった。そのため、中止の可能性も報じられていたが、急遽2大会連続でブラジルで開催されることが決まった。

 大会開幕戦となった一戦は、前回王者ブラジルとベネズエラが激突。23分に左CKから最後はマルキーニョスが押し込み、ブラジルが先制に成功する。さらに63分にはダニーロがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。これをネイマールが決め、リードを2点に広げる。試合終了間際にもネイマールのクロスからガブリエウ・バルボーザが胸で押し込み、ダメ押しゴールをマーク。このまま試合は終了し、ブラジルが3-0で快勝した。

 次節、ブラジルは17日にペルー代表と、ベネズエラは同日にコロンビア代表と対戦する。

【スコア】
ブラジル代表 3-0 ベネズエラ代表

【得点者】
1-0 23分 マルキーニョス(ブラジル)
2-0 64分 ネイマール(PK/ブラジル)
3-0 89分 ガブリエウ・バルボーザ(ブラジル)

関連リンク

  • 6/14 10:03
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます