田中みな実が2位!女子の憧れ「儲かっていそうな女子アナ」トップに輝いたのは?

拡大画像を見る

 6月7日に “カトパン”ことフリーアナウンサーの加藤綾子が結婚を発表した。結婚相手は年商2000億円を誇る企業の2代目社長ということが報じられ、“玉の輿”という印象も強い。しかし、アナウンサーは売れっ子ならばフリーになるとタレント顔負けのギャラアップもあるという。カトパンレベルのフリーアナならば、相当儲かっているはず。そこで今回は10~30代の女性100人に「今いちばん儲かっていそうな女子ア」についてアンケート。トップに輝いたのは!?

 第3位は、加藤綾子。

 2016年4月にフジテレビを退社し、フリーになった加藤。現在は、同局で平日夕方のニュース番組『Live News イット!』でメインキャスターを務める他、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)など、バラエティ番組のMCも担当。報道からバラエティまで対応できる能力の高さに定評がある。

 加藤を選んだ人からは、「フジの時代から人気があったし、やり手な感じがする」(36歳/女性/主婦)、「絶頂期にフリーになったから。今でも人気だしひっぱりだこ」(39歳/女性)、「ニュース番組のキャスターやバラエティのレギュラー番組もあるし、稼ぎが安定していそう」(32歳/女性/金融関係)、「知名度が高いし、仕事ができそう。幅広くやってるイメージ」(22歳/女性/公務員)、「どの局でも問題なくやっていけそうで、視聴率もとりそうだから。テレビによく出ている印象がある」(35歳/女性/総務・人事・事務)など、フリー後も順調な仕事ぶりが理由に挙がっていた。

■写真集が爆売れ

 第2位は、フリーアナウンサーの田中みな実。

 元TBSのアナウンサーだった田中は、フリーとなってから女優としても活躍。2019年12月に発売されたファースト写真集『Sincerely yours...』(宝島社)が、累計売上70万部を突破するなど大人気だ。局アナ時代はあざといと嫌われることもあったが、現在はそれを逆手にとり、同性からの人気も高く『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日)、『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)など、バラエティ番組を中心に活躍している。女性誌での連載やCM出演も多く、最近では「美容のカリスマ」とも呼ばれている田中、7月期にスタートする中川大志主演ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)で、女優として日テレ系ドラマ初出演もはたす。

 田中を選んだ人からは「モデルから美容業界まで幅広く活躍している」(33歳/女性/主婦)、「フリーになってからバラエティにたくさん出ている」(28歳/女性/企画・マーケティング)、「何本もの番組で司会を務めているし、活躍のジャンルが幅広い。あんなに写真集が売れるのは異例だと思う」(24歳/女性/営業・販売)、「アナウンサー業はあまりしてないかもしれないけどテレビで見ない日はない。女優の仕事でも活躍している」(31歳/女性/営業・販売)、「CMでよく見る。発言した化粧品がめちゃめちゃ売れるから。影響力がでかい。タレント性が高い」(22歳/女性/学生・フリーター)など、アナウンサーにとどまらない仕事の幅を挙げる人が多かった。

■トップは大人気局アナ!

 そして第1位は、日本テレビの水卜麻美アナウンサー。

 “ミトちゃん”の愛称で親しまれている水卜アナ、愛嬌のあるキャラと出しゃばらないMCぶりで、お茶の間での好感度は抜群だ。今年3月にそれまで担当していた『スッキリ』MCを卒業し、『ZIP!』の総合司会に就任。他にも『幸せ!ボンビーガール』『有吉ゼミ』などバラエティ番組でも活躍している。2019年にはアナウンス部の副主任にスピード昇進したと報じられ、かねてからのフリー転身の噂を払拭した。

 水卜アナを選んだ人からは、「人気女子アナランキングで常に上位という印象があるから」(27歳/女性/研究・開発)、「朝の情報番組だけじゃなく、バラエティにも出ているから」(34歳/女性/その他)、「好感度が高く、常に第一線で活躍している。言動なども話題になるから」(36歳/女性/営業・販売)、「フリーになったら、より引っ張りだこになりそう」(28歳/女性/学生・フリーター)、「とにかくいろいろな番組に出まくっていて、日テレの稼ぎ頭だと思う」(39歳/女性/主婦)などの理由が挙がっていた。

 局アナの水卜がフリーアナウンサーの田中みな実、加藤綾子を抑えてトップという結果に。他にもまだまだ儲かっていそうな女子アナも……気になるランキングは次ページで!

関連リンク

  • 6/14 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます