これはNG!遠距離で喧嘩したときにしてはいけないこととは?

拡大画像を見る


遠距離恋愛で喧嘩してしまうと、必要以上に焦ってしまったり、どうにかして仲直りしないと不安になってしまったりと心が忙しくなりませんか?どんどん気持ちが不安定になることもあるでしょう。
しかし、遠距離での喧嘩ではしてはいけないことがあります。どんなことをしてはいけないのかについて紹介しますね。


突発的に別れると伝える

遠距離で喧嘩をするとイライラして突発的に「もう別れよう!」「やっていけない!」と伝えてしまうことがあるでしょう。これは、相手の気持ちも逆なでしてしまうことになります。
突発的だったとは言え、別れを切り出したことにより本当に別れてしまうこともあるでしょう。後悔しても自分から言い出したことなので後に引けなくもなりますよね。


相手にしつこくする

喧嘩したことで不安になり「連絡して」「本当にごめんね」などのように何度も何度も相手にしつこく連絡をしてしまうこともあるでしょう。これは、相手にとってはウザい行動になるのでしないようにしてください。
不安で連絡したくもなりますが、相手のペースに合わせた連絡にすることが大事です。喧嘩して不安になったからといって自己中心的になると余計にこじらせてしまいますね。


音信不通になる

遠距離じゃなければ音信不通になったとしても会うことができますが、遠距離で音信不通になると会えない分、何をしているのか分からない状態を作り出すことになります。
結果、相手に不信感をより抱かせてしまい、自分にはそのつもりがなくても修復不可能になることもあるのです。音信不通になったことによって相手の気持ちが冷めてしまうこともありますよ。


罵倒することを言う

電話やLINEでつい感情が高まって「あなたは〇〇なんだよ!」などのように完全に相手を傷つけてしまう言葉を言ってしまうことがありませんか?これは絶対にしてはいけません。
遠距離でなくてもしてはいけないことですが、遠距離なら余計です。すぐに会って謝ることができないため、罵倒する言葉をきっかけに別れが訪れやすくなりますよ。


遠距離で喧嘩したときは慎重な行動をしよう!

遠距離恋愛で喧嘩してしまったときは、近くに相手がいないからこそどうしていいか分からなくなるものです。しかし、冷静になってできるだけ慎重な行動をとるようにしてください。後悔のない喧嘩にしましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/14 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます