意味わかんない!男性の「好きだけど付き合えない」の理由って何?

拡大画像を見る


勇気を出して好きな男性に告白されたとき「好きだけど付き合えない…」と言われてしまうと「なにそれ?」「答えの意味が分からない…」と思ってしまいませんか?
「好きなら付き合えるよね?」と言いたくなるところですが、男性心理も複雑なものがあるのでしょうか。そこで今回は、男性の「好きだけど付き合えない」の意味について紹介します。


自分の理想じゃない

好きな気持ちは多少あり、気になってはいるものの「なんか違うんだよな…」と何かが引っかかっている状態に男性はなっています。例えば、結婚を考えていて「彼女にはいいけど奥さんには違う」などです。
どこか自分の理想と外れている部分があるのでしょう。今はまだ好きな気持ちが出てきたぐらいで、だからといって付き合おうとまでは思っていない可能性があるために「付き合えない」という答えになっているのです。


遠距離になってしまう

好きな気持ちはあるものの、今付き合っても遠距離になってしまい、遠距離を続けていく自信が男性にないときは「付き合えない…」という結果を出すことがあるでしょう。
女性が自分の元に来てくれるなら付き合いを考えるでしょうが、なかなかそれができないときは「遠距離はいつか別れる…」という気持ちが強くなり、好きだけど付き合えないになってしまうのです。


友達がその女性のことを好き

自分に告白してきた女性のことを友達が好きだから自分も好きな気持ちはあるけど付き合うことができないと思っている男性もいます。
恋愛よりも友情を優先にさせたということでしょう。その友達があなたのことを諦めない限り、付き合うことはないかもしれません。


実は体目当て

「好きだけど付き合えない…」は口だけで、本当は「体目当てだから付き合う気がない」という気持ちを持っている男性もいます。「好きだけど…」と言っておけば相手が納得するとでも思っているのでしょう。
体目当てだからこそ、どんな言葉でも簡単に言えてしまう男性はいるのです。また、本当は好きになっていないからこそ付き合えないのです。付き合うはずがないとまで思っている可能性もありますよ。


好きだけど付き合えないの事情を知ろう

好きだけど付き合えないという男性の気持ちには様々な事情があります。女性からしたら意味不明でしょうが、男性心理を読み取ろうとする気持ちも持ちましょう。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/14 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます