先週のアクセスランキング!1位は、地味な女友達を、脇役のつもりで食事会に呼んだら…。「この子、いつもと違う」と女が焦った理由

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“「この子、いつもと違う」と女が焦った理由”に“初めてお泊りした2日後、急に音信不通になる男の本性”から“ドクターKの憂鬱”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位 地味な女友達を、脇役のつもりで食事会に呼んだら…。「この子、いつもと違う」と女が焦った理由

目の前には、ギラっとした大手広告代理店の男が3人。

私の隣には、それと相反するような、地味な女が1人。黒いスーツに暗めの髪色。ほぼスッピンに近いような薄化粧。

絢はこの男性陣には釣り合わない。私は確信を持って、そう思っていた。

―それなのに、なぜなのだろう。

続きはこちら

★第2位 夫以外の男性と「大人の遠足」。浮かれる31歳転勤妻が見た、恐怖の光景

アウトドアには興味がないけれど、「禁断の恋人」と北海道の美しい自然の中で密会する自分を想像して、体温が上がった。しかも、大切な場所に連れて行きたいなんて、独身の彼らしい、清潔ないじらしさを感じる。

「わかった。日帰りでいいんでしょう?なんとかするわ」

私の言葉に、彰人は同い年の31歳だというのに、少年のように無邪気に笑った。

「本当!?嬉しいよ。僕たちは人目があるところだと、いつもコソコソしているけど…その場所なら誰にも会わないから堂々と手をつなげる。どこに誰と行くのかは、二人だけの秘密だよ」

続きはこちら

★第3位 「信用できると思ったのに…」初めてお泊りした2日後、急に音信不通になる男の本性

先週は、あまりにも寒暖差の激しい1週間だった。気温の話ではない。美加のハートの話だ。

月曜に海斗と出会い、金曜にかけて急速に温まった美加の恋心は、土日を迎えてドスンと冷え込んだ。

時間を忘れるほどに楽しかった金曜夜のドライブデート…までは、よかった。楽しかった。幸せだった。

が、その後突然、海斗と連絡が取れなくなり、60時間以上が経過している。

続きはこちら

★第4位 「500万で…」妻の妊娠中に不貞を犯した35歳男が、追い詰められてとった行動とは

「笹本…、ヤバイ記事が出ることになった。金ならいくらでも払うから、なんとかしてくれないか」

週刊誌に自分のスキャンダルが載るということを妻に聞かされた僕は、顧問弁護士の笹本を自宅に呼び寄せた。

「ヤバイ記事、というのは…?」
「単刀直入に言うと、妻の妊娠中に別の女と密会していたのを撮られたんだ…」

笹本は深い溜息をつくと、氷の如く冷徹な目をしながらこちらを凝視し、口を開いた。

続きはこちら

★第5位 ドクターKの憂鬱:「合鍵、もらってもいい?」医師が25歳の彼女と結婚を考えた矢先、実家に猛反対されたワケ

きっと美憂と会えば、見合いさせようなんて思わないはず。礼儀作法だの家のしきたりだのにうるさい母だが、有名女子大を卒業し、メガバンクで働いている美憂なら文句の付けようがないだろう。

だから、しばらくして「東京に行く用事ができたの」と母から連絡があった時、僕は美憂を紹介しようと決めたのだ。

帝国ホテルのラウンジで待ち合わせし、お茶をしている間中、話し下手な僕が間に入らなくとも、2人は話が弾んでいたように見えた。

それを見て、ひょっとしたら母も、彼女を気に入ってくれたのかもと僕は期待した。

続きはこちら

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/14 5:00
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます