ポルトガル代表、DFカンセロが新型コロナ陽性で離脱…U21のDFダロトを追加招集

拡大画像を見る

 ポルトガルサッカー連盟(FPF)は13日、同国代表DFジョアン・カンセロ(マンチェスター・C)が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。代わりにU-21代表チームからDFディオゴ・ダロト(ミラン)が追加招集されている。

 ポルトガル代表はEURO2020初戦のハンガリー戦に向け、UEFA(欧州サッカー連盟)の規定に従って12日にチーム全員が新型コロナウイルスの検査を実施。翌13日にカンセロの陽性反応が確認され、その他の全員は陰性だったという。同選手は隔離しているが、体調はいいようだ。

 追加招集を受けたダロトは今シーズン、マンチェスター・Uからミランにレンタル移籍し、公式戦33試合に出場。3月のU-21EUROグループステージと5月31日〜6月6日に行われた同大会決勝トーナメントで全6試合にフル出場し、準優勝に貢献していた。

 EURO2020でグループFのポルトガルは15日にハンガリー代表との初戦を迎え、19日にドイツ代表、23日にフランス代表と対戦する。1名の感染者が出たものの、チームの高いワクチン接種率やUEFAのプロトコル遵守が確認され、地元ハンガリー保健当局からスケジュールどおり試合を行う許可が出たという。

関連リンク

  • 6/14 1:32
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます