【佐賀ユースC結果】9番人気アルティマソウルが差し切り重賞初V

拡大画像を見る

 13日、佐賀競馬場で行われた第1回佐賀ユースC(3歳・重賞・ダ1400m・1着賞金250万円)は、先団の後ろでレースを進めた小松丈二騎手騎乗の9番人気アルティマソウル(牡3、佐賀・真島元徳厩舎)が、直線で外から一気に各馬を差し切り、2着の6番人気ブラーブサージュ(牡3、佐賀・坂井孝義厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分30秒8(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に7番人気プリマステラ(牝3、佐賀・渡辺博文厩舎)が入った。なお、1番人気テイエムサツマオー(牡3、佐賀・平山宏秀厩舎)は4着、3番人気エイシンシナバー(牝3、佐賀・九日俊光厩舎)は5着、2番人気シュリーデービー(牝3、佐賀・真島元徳厩舎)は6着に終わった。

 勝ったアルティマソウルは、父シニスターミニスター、母ブラボーデジタル、その父アグネスデジタルという血統で、これが重賞初制覇。

関連リンク

  • 6/13 18:18
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます