植物肉を使った『ミラクルミートの餃子』が熊本県内の「味千ラーメン」で販売開始


DAIZが製造する発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を使った『ミラクルミートの餃子』が、熊本県内の「味千ラーメン」8店舗・「桂花ラーメン」2店舗にて、6月10日(木)より先行販売中だ。

世界的に注目される植物肉

世界的な人口増加と新興国の経済成長により、2030年にはタンパク質の需要に供給が追い付かなくなる「タンパク質危機」が起こるといわれ、植物肉が代替タンパク質として注目されている。

しかし、これまでの植物肉に使用されてきた主原料は大豆搾油後の残渣物である脱脂加工大豆だったため、味と食感に残る違和感、大豆特有の青臭さや油臭さ、肉に見劣りする栄養価という課題があった。


DAIZの植物肉は、原料に丸大豆を使用。さらに、独自の発芽技術によって、これまでの課題を解決する植物肉「ミラクルミート」の開発に成功した。

独自製法で異風味を低減した植物肉を実現


「ミラクルミート」は、原料にオレイン酸リッチ大豆を使用することで、大豆特有の臭みを無くし、異風味を低減。さらに、旨味や栄養価を増大し、肉のような弾力と食感を再現する独自技術を採用しており、他の原料や添加物を何も足さずして植物肉原料を完成させている。

ヘルシーでクセになる美味しさの餃子


今回「味千ラーメン」で提供する『ミラクルミートの餃子』は、肉を使用せずに「ミラクルミート」を使った植物性の餃子。ヘルシーなのに満足感のある味わいで、旨味たっぷり、クセになる美味しさの餃子に仕上がっている。

6月10日(木)~9月12日(日)の期間、『ミラクルミートの餃子』5個入/320円(税込)を単品で販売するほか、6月10日(木)~7月11日(日)の期間は、「焼き餃子」5個入/320円(税込)を注文した人に『ミラクルミートの餃子』を1個、「焼き餃子」10個入/630円(税込)を注文した人に2個を無料でサービスする。

販売店舗詳細

先行販売店舗は、熊本県内の「味千ラーメン」本店、東バイパス店、光の森店、富合店、イオンタウン田崎店、有明店、水俣店、荒尾グリーンランド前店と、「桂花ラーメン」本店、鶴屋店。

将来的には、国内の71店舗の「味千ラーメン」に加えて、海外での販売展開も目指しているという。

画像をもっと見る

  • 6/11 18:02
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます