菅井秀憲氏、JO1と日プ2ファイナルで再会「エモい」「最高の写真」と反響

【モデルプレス=2021/06/13】サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」シリーズで練習生たちのトレーナーを務めた声楽家・ヴォーカルディレクターの菅井秀憲氏が13日、自身のInstagramを更新。JO1との集合ショットを公開し、反響が寄せられている。

同日、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のファイナルがTBSにて生放送され、グローバルボーイズグループ「INI(アイエヌアイ)」としてデビューする11人の練習生が決定。彼等の練習を見守ってきた菅井氏、そして2019年に放送された「PRODUCE 101 JAPAN」からデビューしたJO1も会場に駆けつけた。

◆菅井秀憲氏、JO1は「最高に熱い11人のメンズエンジェル」

菅井氏は、JO1とともに彼等の挨拶にもなっている「Go to the TOP」ポーズをして、満面の笑みで写った写真を公開。「JO1のジェントルマン達。逞しくなりすぎて、俺も惚れました」と11人の成長について触れ、「彼らを引き続き応援よろしく。俺の知る最高に熱い11人のメンズエンジェル」と呼びかけた。

この投稿を受け、ファンからは「懐かしすぎる…!」「菅井さんとJO1の再会エモい」「最高の写真!みんな良い笑顔」など、多数の反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/13 19:09
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます