西永彩奈 おじさんとの恋に挑戦、V字超ハイレグ衣装初出し「動きにくかった」

拡大画像を見る

永遠のロリータグラドルとして人気の西永彩奈が、34枚目となるDVD『ヒメゴト』(双葉社)をリリース。発売記念イベントが、秋葉原・ソフマップで開催された。


1月に茨城・水戸で撮影した今作。「今までは妹とか後輩の設定でやることが多かったんですけど、初めておじさんとの恋に挑戦してみました。女子高生がおじさんに目覚めてしまう禁断の恋です」と説明。シーンについては「性に目覚めた女子高生を演じました。教室のシーンで官能小説を声に出して読むんですよ。読んでいるところを同級生に見つかってしまいます。知られたくないので、同級生に秘密にしてもらうようにお願いしました。この官能小説はナレーションで話しているので、かなり恥ずかしかったです」と明かした。


お気に入りのカットとして選んだのはV字の超ハイレグを着ているシーンを選んだ西永。「おじさんとホテルに行ったときの朝起きたときのシーンなんですよ。今までこういう恰好をしたことがなかったのでかなり動きにくかったです」と紹介した。


撮影では寒さによるハプニングがあったそうだが、「先生が家に来るシーンなんですけど、この場所が暖房がなかったんですよ。唯一の暖がこたつで、あまりにも寒くてこたつから出ることができませんでした。衣装はタンクトップにパンツというかなり寒そうな恰好だったんです。あまりにも寒すぎたので、モコモコの靴下を衣装として追加してもらいました。こんな寒いと思わなかったので、急遽こたつの中も撮影をしたんですよ。今までこたつの中の撮影はなかったと思いますね。寒さのお陰で斬新なエロいシーンが撮れました。こたつをフル活用したセクシーなシーンになりました」と力説した。


これまで永遠のロリータとしてロり路線をひたすら突き進んでいた西永だが、「最近Twitterで次のDVDで観たいのはどっち?みたいなアンケートをしたんですよ。制服でプールに飛び込むのか、初の人妻作品に挑戦するのか聞いてみたんです。55%がプールで、45%が人妻という結果が出ました。かなり競ってました。次回はとりあえずロリ路線にしますけど、人妻は近いうちにやってみたいです」とアピールした。


自慢のAカップが大きくなったと言われているが、「成長期みたいで胸が張っているんですよ。でもこの前チッパイ番付というので横綱に選んでもらったので、まだ大きくなってほしくないですね。横綱の地位を守りたいです」と意気込んだ。


現在25歳になった西永だが、そろそろ制服も厳しいという意見も出ているみたいだが、「そうなんですよね。でも妄想したら制服姿になれますからね。だから人妻をやるときには回想シーンとかで制服を着ちゃうかもしれませんね」と話した。

関連リンク

  • 6/13 23:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます