片思いの時はこんな悩みなかった!両想いだからこそ出てくる不安とは?

拡大画像を見る


恋愛は片思いのほうが悩みや不安が多くて両想いになるともう何も不安になることがないというイメージを持ってしまいませんか?しかし、実際は両想いになったらなったで出てくる不安もありますよね。
今回は、両想いだからこそ出てくる不安について紹介します。どんな不安に襲われるのでしょうか。


浮気されないかの不安

両想いになると、今度は「いつか浮気されるのでは?」という不安が出てきます。ちょっと連絡がとれないと「浮気中なのかな?」という不安に悩むこともあるでしょう。
完全に相手のことを信じ切れていないと、浮気されないかの不安がずっとつきまとうのが両想いでもあるのです。片思いなら浮気の不安はなくても両想いならがっつり出てくるという人もいますよ。


別れないかの不安

やっと付き合うことができた、両想いになれて嬉しいという気持ちを持ちながらも「こんなに好きなのに別れが訪れたらどうしよう」「明日相手にやっぱり付き合えないと言われたらどうしよう」などのように別れないかの不安が出てくることもあるでしょう。
好きだからこそ、両想いになれた今が幸せだからこそ不安になっている可能性もありますね。絶対に別れたくないという気持ちになればなるほど不安になる人もいますよ。


束縛への不安

相手のことが好きすぎてつい束縛をしてしまわないか不安になる、相手から必要以上に束縛されないか不安になるなどのように束縛への不安も両想いにはあるでしょう。
束縛してしまう側は嫌われてしまわないか?という不安も出てくるものです。両想いだからって何でもしていいわけではないため、より不安になりますよね。


将来への不安

これは、結婚できるかできないかの不安ということです。両想いで付き合っていると、当然のように結婚を考えることがあるでしょう。しかし、自分だけが結婚を考えている状態だとしたらどうでしょうか。
「彼はどうしたいと思っているのかな?」「このまま付き合っていくだけで結婚はしないのかな?」などのように様々な不安が出てくるものです。付き合っているからこそ次のステップに進みたいのに進めないときは不安だらけになるでしょう。


両想いでも不安はあるもの

片思いには片思いの不安があるように両想いにも両想いの不安があります。恋愛は不安が常についてきてしまうため上手に付き合うことが大事ですね!不安になりすぎないようにコントロールしましょう。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/13 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます