今度こそ幸せに...!【幸せな恋愛】をするために自分が変わるべき要素とは?

拡大画像を見る


幸せな恋愛がしたいと思っていながら何も自分が変われないとなると、また同じような恋愛をしたり、不幸を感じたりする羽目になりますよね。
「今度こそ幸せになりたい」「私も友達みたいに幸せになりたい」と思うことがありませんか?幸せになるためには自分が変わらなければならない場所があります。どこを変えるべきなのかについて紹介しますね。


自分で自分を楽しくする

恋愛をしていると多くの不安や心配がつきものですが、それで暗くなってしまってはせっかく恋愛をしていても幸せを感じることができないですよね。
そのため、自分で「恋愛って楽しい!」「今恋愛しているから楽しい!」と思い込んで楽しい日々を送るようにしましょう。とても明るいオーラになるため、恋愛相手からも好意を持たれるようになりますよ。


完璧を目指さない

誰よりも幸せな恋愛をしたいと思っていたら、相手に求めるものが高くなったり、相手が望む自分にならなければいけないと思ったりして恋愛で完璧を目指すようになるでしょう。しかし、完璧を目指すほどに恋愛で完璧になるのは無理だというのに気付くはずです。
理想と現実のギャップに苦しむことになるため、幸せになれません。完璧を目指さずに自分らしくあることを目指してみましょう。それだけで幸せ度は格段に変わりますよ。


思いやりを持つ

自分のことしか考えない恋愛をしていては、幸せにはなれません。結果的に好きになった人に振られることが目に見えていますね。幸せな恋愛をしたいなら、思いやりを持つようにしましょう。
あなたの中にある思いやりの気持ちをもっと育てていくのです。すると、自然と人に優しくできるため、「できた人だな」と周りから評価されます。そこから幸せな恋愛が訪れることもありますよ。


自己否定をしない

恋愛をすることは素敵なことなのに、なぜか人を好きになったら自信がなくなって「私なんて…」という気持ちのほうが強くなることもありますよね。これは仕方ないことですが、自己否定はやめましょう。
「私だって頑張れる!」と思ったほうが気持ちがすぐに前向きになります。自分を幸せな状態で保つこともできるでしょう。そのまま恋愛したほうがいい恋愛になりますよね。


自分で幸せを掴もう

誰かに幸せにしてもらうことを望むのではなく、自分で幸せになることを望みましょう。幸せは自分で掴むことで自信にもなりますよ。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/13 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます