スペイン代表チームからエリクセンへ「サポートと愛情」のメッセージ

拡大画像を見る

12日に行われたUEFA EURO2020のデンマーク対フィンランドの一戦でクリスティアン・エリクセンが突然ピッチに倒れ、心肺蘇生などの措置が施された後に病院へ緊急搬送される事態が起こった。

コペンハーゲンでの出来事は、選手、クラブ、そしてスポーツ界を揺るがした。この意味で、スペインサッカー連盟(RFEF)とスペイン代表チームは、インテル・ミラノの選手に「サポートと愛情」のメッセージを送った。

「スペインサッカー連盟とナショナルチームは、サッカー選手のクリスチャン・エリクセンとデンマークサッカー連盟に対して、最も誠実なサポートと愛情を示したいと思います。我々はあなたのことを思っています。すべてがうまくいくでしょう」とRFEFは公式Twitterアカウントで発表している。

欧州サッカー連盟(UEFA)からの最新の公式ニュースによると、エリクセンは病院に運ばれ、容態は安定しているとのこと。同連盟は、「意識ははっきりしている」とし、さらなる検査を受けている段階である。

サッカー界では、このデンマーク人選手の経過を見守りつつ、ソーシャルメディアを使って、多くの応援メッセージが送られている。

突然の出来事にショックを隠せない選手たち [写真/@AFP]

関連リンク

  • 6/13 7:50
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます