AAA宇野実彩子、與真司郎の“あざとさ”に太鼓判「常にスキンシップしてて平気」

【モデルプレス=2021/06/13】12日放送のテレビ朝日系「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜、よる9時55分~)に、2020年12月31日をもって活動を休止したAAAの宇野実彩子と與真司郎が出演。宇野も太鼓判を押す與のプライベート像に、田中みな実らが興奮する場面があった。

◆與真司郎、宇野実彩子の理想の男性像を演じ「恥ずかしい!」

番組内の再現ドラマでは、10年ぶりだという演技を披露し「本当に恥ずかしくて…大根なんで」と照れた與。実は自身が演じた男性像は、視聴者投稿のあざとい男性像ではなく、宇野がアンケートで答えた「理想の」あざとい男性像。それを知った與は「え!そうなんですか!?恥ずかしい…!やられた!」とさらに照れた様子を見せた。

◆宇野実彩子、與真司郎は「常にスキンシップしてて平気」

宇野の理想は、何でもない日に花を贈ったり、毎日自分から連絡をしたりと、シンプルながら心に響く男性。與は自然な演技ではまり役をつとめたが、その理由は、宇野も認める「(演じたことを実際に)やっているタイプだから」。

「毎日会えなくてもテレビ電話したいし、できれば毎日会いたい」と與も大きく頷いた。同じグループとしてプライベートを知る宇野も「真司郎は常にスキンシップしてて平気。ずっと友だちの前でも手とかをつないでたい人」と太鼓判を押した。

◆與真司郎が明かした恋愛観にスタジオ騒然

また、田中が、ハイスツールに座っている時に彼女の背もたれにさりげなく手を添えておいてくれる人がいい、と口にすると、弘中綾香アナや宇野が「わかります!」と目を輝かせる横で、與はなんとも不思議そうな表情に。その理由は、自分にとっては自然なことであるにも関わらず、トークの中で他の男性はあまりやっていないことだと知ったから。

「それだったら、別れればいいのにっていつも思います」とまで断言する與に、「そこまで!?」とスタジオは騒然。宇野も「いつも言ってるよね?」と言うほど、與の言葉は大げさではないのだという。

さらに田中が、ライブ前の忙しい時間や、つきあって3ヶ月後などになっても「甘えたらちゃんと、受け入れてくれる?」と質問をすると、與は「絶対」と即答。「俺はずっと永遠に、本当に死ぬまで一緒に居たいなっていう人が見つかればいいなって思ってますよ」と言葉を続け、その回答内容には聞いた田中本人がフリーズしてしまう場面もあった。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/13 10:48
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます