果実含有率70%!『成城石井』の「ナガノパープルジャム」でいつもの食事がワンランク上がった

拡大画像を見る

『成城石井』で最近何かと話題なのが、プライベートブランドのジャムやフルーツバター系の商品。高級フルーツを惜しみなく使った贅沢な味わいが人気で、食パンブームもあってか、一大ムーブメントを巻き起こしています。

 最近発売されたのが、旬の時期でも一房1000円以上はくだらない長野県産の「ナガノパープル」、そしてブドウの“女王”と呼ばれる高級品種「シャインマスカット」を使った数量限定のジャム。今回はまたリピートしたいと感じた、この「果実70%のナガノパープルジャム」を紹介したいと思います。

果実70%! 贅沢すぎる「ナガノパープルジャム」を色々アレンジしてみた

「ナガノパープル」は長野県のオリジナル品種で、種がなく皮ごと食べられるブドウで、黒く大きな粒と濃厚な甘みと香りが特徴です。果実含有量はなんと70%。ほぼブドウそのままの美味しさを堪能できるのです。

 糖度は42度と、ジャムとしては低め。そのため、果実本来の甘みを楽しめます。皮ごとじっくり煮詰めているので、香りも芳醇でコクもたっぷり。

 もはやトーストに塗って食べることすら後ろめたくなるほどの贅沢さ。パンの存在がかすむほどの存在感です。

 乳製品との相性も良く、クリームチーズやリコッタチーズと一緒に食べると、たちまち極上のデザートになります。より手軽に食べるなら、無糖のヨーグルトをご用意ください。暑い時期は、ヨーグルトとジャムを容器に重ねて冷凍庫で冷やすと、シャーベットのようになるのでおすすめです。

 シャンパンや炭酸水にちょい足しするのもお気に入りの食べ方です。「ナガノパープルジャム」の甘さとフレッシュな香りが、シュワッと弾ける炭酸と相性バツグン。

 色味も美しく、小洒落たレストランに出てきそうなオシャレドリンクが自宅で飲めるので、テンションも上がります。

「ナガノパープルジャム」は全国の『成城石井』にて、4600個限定で販売中。見かけたらぜひ、手に取ってみてください!

(撮影・文◎亀井亜衣子)

関連リンク

  • 6/13 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます