“線虫”で「がんの場所」も特定できる!? 研究者が語る「がん検査」の未来とは?

拡大画像を見る

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し、勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。5月23日(日)の放送では、先週に引き続き株式会社HIROTSUバイオサイエンス代表取締役・広津崇亮さんが登場しました。


(左から)広津崇亮さん、高須光聖


◆“ノーベル賞もの”の発見になる!?
高須:(現在も)線虫の研究は続けられているのですか?

広津:そうですね。すべてがわかっているわけではないので、がん以外の病気のことや、がん種を特定する研究を進めています。

高須:やっぱり“どこにがんがあるのか”が大切ですよね?

広津:理論的には(特定)できると思っています。

高須:どうやってですか?

広津:以前からの研究ですが、がん種によって“匂いが違う”と言われています。匂いが違うということは、匂いを受け取る受容体が違うということなので、がん種ごとの匂いに対応した受容体遺伝子を同定(生物学において分類上の種名・所属を決定すること)してあげればいいわけです。

線虫は遺伝子の組み換えが簡単にできますので、あるがん種の匂いにだけ寄っていく線虫を作ることができます。また、その研究はかなり進んでいまして、候補を絞るまではできるようになっています。

高須:すごい! じゃあ、いずれは線虫のがん検査で、がんの場所もわかるようになるんですね?

広津:おそらく。

高須:もし特定ができたらノーベル賞ものじゃないですか!?

広津:研究者だった頃と違って、社長になってからはノーベル賞にあまり興味がなくなってしまいました(笑)。

高須:ええー!

◆自分の頭で考えて行動することが重要
高須:仕事の上でのマイルールはありますか?

広津:基本的には、いろんな意見を言われても自分の頭で考えるようにしています。大学にいた頃はビジネスの世界なんてわかりませんから、いろんな人がいろんなことを言ってきたんですよ。

高須: たとえば、どんなことを言われてきたのですか?

広津:「ベンチャーを立ち上げたらまずはこう動きなさい」とか「お金集めのやり方はこうですよ」とかですね。

高須:なるほど(笑)。

広津:でも、その言葉を鵜呑みにしないようにしていて、話は一旦聞くんですけど、あとで“本当かな?”と考えて自分で調べています。

高須:研究者の血ですね。自分でチェックしないと気が済まない。

広津:自分の頭で考えないと嫌なんです。“自分でちゃんと納得する”。それを仕事では心掛けていますね。

高須:それは、自分の研究分野以外でも意識していますか?

広津:研究とビジネスって、けっこう似ている部分があるんですよ。研究で大発見をしたかったら、周りの人の言葉を聞いていたらだめじゃないですか。

高須:周りと同じことをやるだけになりますもんね。誰もやらないからこそ、新しい発見があると思います。

広津:そうなんです。なので、自分の頭でよく考えて行動します。

高須:でも、「これからは線虫の時代が来るぞ!」っていう言葉には耳を傾けちゃったわけですね(笑)?

広津:それは耳に入っちゃいましたね(笑)。いいアドバイスだけは聞きます。

高須:なるほど(笑)。

◆起業の失敗経験が次のチャンスの糧に
高須:線虫をビジネスに活用するなかで、失敗した経験はありましたか?

広津:実は一度会社を立ちあげて失敗しているんです。

高須:ええ!? なんで失敗したのですか?

広津:福岡で会社を興したのですが、当時はほかの人の意見を聞いてしまったんです(笑)。「大学の先生が社長になっちゃだめだ」って言葉をやいのやいのと(周りから)言われて、ほかから経営者を連れてくることになったんですよ。

高須:意思疎通のできない相手が会社の社長になってしまったわけですね。

広津:その結果、世の中に全然受け入れられず……1年たっても何も結果が出せなかったので、会社を潰すことになりました。それで次は東京で起業をすることになったのですが、そのときに「社長をやりなさい」という言葉をいただけて。

高須:誰から言われたのですか?

広津:経理の方と放送作家の方です。

高須:放送作家!? もしかしたら僕が広津さんの会社に入れた可能性があったわけですね。

広津:(笑)。その頃に「よい技術は多くの人に広めないと意味がないよね」っていう話をしていたんですよ。

高須:なるほど。それで放送作家の方が「メディアに出たほうがいいんじゃないか」とアドバイスをしたのですね。社長自らが研究をしているから、広告塔としても発信がしやすいと。

広津:そういうことですね。

高須:素晴らしいことです。

*   *   *

高須:これから海外にも研究が広がって、新しいことが見つかったらまた出ていただけますか?

広津:はい。

高須:もしノーベル賞をとられたとしてもラジオに出てくれますか?

広津:はい(笑)。

高須:約束です!

<番組概要>
番組名:空想メディア
放送日時:毎週日曜 25:00~25:29
パーソナリティ:高須光聖
番組公式Facebook:https://www.facebook.com/QUUSOOMEDIA/

関連リンク

  • 6/13 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます