幼稚で付き合いきれない!「ナルシストだな…」と思う彼の言動4つ

見た目は一人前の立派な大人の男性。でも中身は幼稚で、いつも周りから注目されていないと不満……そんな未成熟な人もいますよね。でもそんな人に限って「自分が一番かわいい」と思っており、ナルシストな一面が見られます。
今回はそんな「この人ナルシストだな……」と思う彼の言動について、リサーチしてみました!

「ナルシストだな…」と思う彼の言動

SNSの投稿内容がほぼ自慢話ばかり

SNSはもはや名刺代わり。誰もがやっているため、その人のディープな人間性があらわれているものです。どこかへ行った・うれしいことがあった・おいしいものを食べたなど投稿する内容も人それぞれですが、それが何かと自慢話ばかりだと、ナルシスト気質だなと思います。
お金のかかる趣味、派手な交友関係など、どこにもスキがないくらい「オレってすごいでしょ」アピールが強烈に感じられ、逆に引いてしまいます。

プライドが高く、イジられるとムキになり怒る

ナルシストな彼はプライドが高いぶん、それを傷つけられると過剰に反応することがあります。周りからちょっとイジられたりすると、すぐにムキになって怒るというのがその典型例。
背が低い・運動音痴・かつての黒歴史など、サラッとスルーして笑いに変えればいいだけなのに、ムキになって反論している姿はただカッコ悪いだけ。否定すればするほど墓穴を掘っていることに、本人も気づいていないようです。

友達に同情しつつ、実はマウントをとるような発言が多い

ナルシストというのはうぬぼれが強く、他人に対して上に立とうとすることがよくあります。たとえば自分の友達に対して、「あいつ、あんなに頑張っているのに」なんて同情をしつつ、「俺なんて頑張らなくたってそれくらいできるぜ」というマウントをとるような発言をしたりするのです。
そんな彼を見ていると、「どうしてただシンプルに優しくなれないんだろう」と冷めた思いを抱くようになります。

自分が褒められると機嫌がいいが、他人が褒められると機嫌が悪くなる

ナルシストってわかりやすいもので、自分がちょっと褒められると無邪気なくらい喜んで、機嫌がよくなります。でもその一方で他人が褒められていると、むすっとして機嫌が悪くなります。
自己承認欲求が強いというか、たんなるお子さまなのか、不思議なところ。誰かが褒められているところを素直に喜べない姿は、恋人以前に人としての器の小ささが感じられ、情けないばかりです。

まとめ

見た目こそ立派でも中身はナルシスト気質で、付き合ってみるとモラハラ彼氏だった、なんてパターンはよくあります。表面的なカッコよさだけにとらわれず、彼の精神的成熟度や包容力……そういった部分にもよく注目して、恋人を選ぶ必要がありそうですね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/13 2:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます