告ってしまった!つい告白してしまったときの対処法とは

拡大画像を見る


「勢いで彼に告白してしまったけれど、どうすればよいのかわからない...」という人もいるかもしれません。告白を成功させるには、告白後の言動も重要。
今回は、つい告白してしまったときの対処法を4つ紹介します。


いつも通りに接する

ずっと仲のよい友達だったのに、つい告白してしまったら気まずくなってしまうもの。でも、告白後はできる限り、いつも通りに接しましょう。
告白するのは、彼に自分の恋愛感情を知ってもらうチャンスでもあります。たとえそれまでは女友達と思っていたからといって、可能性が0なわけではありませんよね。
気まずくなってしまうと、彼もどうすればよいのかわからなくて結局友達のままなんてことになりかねません。


ごまかさない

シャイな女性ほど「こないだの告白はノリで言っただけだから、忘れてね!」と、つい冗談にしてごまかしがち。
恥ずかしい気持ちはわかりますが、告白した後にごまかすのはNGです。ノリで告白してくる相手のことを、真剣に考えようとは思いませんよね。彼とずっと友達のままでいいのなら構いませんが、恋人になりたいと思っているのならごまかすのはやめましょう。


改めて告白する

つい告白してしまったときに効果的なのが、改めて告白すること。勢いで告白してしまうと、相手も「その場の雰囲気で告白しただけなのかな?」と思って真剣さが伝わらない場合も...。
そんなときに「この前の告白は、勢いなんかじゃなくて真剣な気持ちだよ」と、改めて告白することで誤解がとけます。


笑顔を心がける

笑顔は、その人の魅力を最大限に引き出してくれるそう。思わず告白してしまったときは、つい固い表情になりがちなので要注意。
あなたの気持ちに気づいていなかったとしても、告白がきっかけで気になる女性になるのはよくある話。
あなたの魅力をアップさせるためにも、笑顔を心がけるようにしてくださいね。

つい告白してしまったときには気まずくなってしまいがちなので要注意。
あなたと同じように彼も動揺しているので、いつも通りに接するのが大切です。告白は彼との仲を深めるチャンスでもあるので、今回紹介したポイントを意識して成功につなげてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/13 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます